2017 03 << 123456789101112131415161718192021222324252627282930>> 2017 05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

津久井湖~宮ヶ瀬湖ツーリング

昨日の朝は曇りで、小雨までパラつく陽気でしたが、予定通りツーリング決行となりました。

私以外の5名(同じ会社の仲間ですが、直接知っているのは2名だけです)は、稲城市総合体育館をベースに出発。
私は町田街道と多摩ニュータウン通りが交わる交差点からの合流です。

予定待合せ時間より少し早めに着いて、15分程待っていたら、皆さんやってきました。
KHSに乗っている一人を除いて、いわゆるローディースタイルです(^^ゞ
エガちゃんがいっぱいですな(~_~;)

さて一通りの自己紹介をしてから、まずは橋本に向けて走り出します。
一般道をチームで走るのは全く初めてなので、距離感を保つのに苦労しました。
離れすぎては空気抵抗を減らしてくれる集団走行のメリットが活かせませんし、かといって近づき過ぎれば危険です。

何とかついて行くのがせいいっぱいでしたが、ふとサイクルコンピュータを見ると、時速25~27km/h程度出ています。
普段一人でCRを走っている時よりも若干速めで、しかもすぐ隣を車が走っている状況はなかなかスリリングなもので、嫌な汗が額に。。。(>_<)

それでも不思議なもので、走っているうちに慣れてくるんですね。
徐行や、停止、右左折のサインもすぐ覚えて、後ろのメンバーに示すことができました。

津久井湖の休憩場所までは、多少の疲労がありながらも、他のメンバーとほぼ同じペースで走ることができました。

津久井湖観光センターに到着したところで、トイレ休憩です。
観光センター

今のうちにメンバーの自転車を撮っておかなくてはと思い、1台ずつ撮影しました。
皆さんなかなかいい自転車を持ってますねえ。
ケルビム01

ケルビム02

リドレー

ジャイアント

KHS.jpg

NIRONE01.jpg
ケルビムが2台に、リドレー、ジャイアント、KHS、ビアンキ(私の愛車)となかなかの壮観です。
もっとも、自転車好きでなければ壮観も何もないでしょうけど・・・(^_^;)

さて短いトイレ休憩が終わったところで、宮ヶ瀬湖を目指します。
この調子なら宮ヶ瀬湖もそれほど苦労せずに辿り着けそうだなぁと思っていましたが、さにあらず!!
まさにここからが試練の始まりでした。

宮ヶ瀬湖まで、かなり勾配のきつい上りが2ヶ所あり、その他にも普通の坂はいくつもありました。
私以外のメンバーは乗り始めて3年位だと言ってましたが、坂でその実力をまざまざと見せつけてくれました。

ひぃひぃ言いながら何とか上っていく私を尻目に、「上でちゃんと待ってるからね~」と軽やかに声をかけながら、ぐんぐんと上っていきます。
あっという間に千切られました(+_+)

難所の坂は傾斜がきつく、長いものでした。カーブを曲がり切って、今度こそは坂の頂上だろうと見上げると、まだまだ上りが続いています。
『ええぃ、いつまで続くんじゃい!?』と一人、悪態をつきながらも、本当に心が折れそうになりましたヨ(>_<)

それでも、へろへろになりながら、息をぜいぜいいわせながらも、足だけは着くまいとがんばり通しました。
上で待っていた仲間達が「よくがんばった!」と言ってくれたのが、無性にうれしかったです。

そんな風にして、私にとっては試練の坂を何とか上り切って、宮ヶ瀬湖の近くのレストランでお昼となりました。大きな山小屋風のおしゃれなお店です。
レストラン04

ここは、なるしまフレンドのチームの方もよく利用するそうですヨ。
どおりで、エガちゃんスタイルのオジサン達(我々のことです)がドヤドヤ入ってきても、ウェイトレスの女の子が動じなかったわけです(^_^;)

レストランの内部はこんな感じです。癒しの空間ですな(^.^)
レストラン01

レストラン02

レストラン03

料理もボリュームがあって、おいしかったですヨ。私は疲労のせいか食欲がいまひとつで、少し残してしまいましたが。。。
ちなみに私がオーダーしたのは、スパゲッティミートソースです。
ミートソース

さてさて、トイレに入っていた一人が写っていませんが、こちらが一緒に走ったチームの面々です。
チーム
みんなオジサマなので、拡大写真は無しですヨ(^_^;)

さあ、食事が済んだら出発です。
ここからはほとんど下り基調と聞いて、ヘタレな私も俄然元気が出てきました。
単純にして現金なものですな、我ながら(^^ゞ

まずは宮ヶ瀬湖が見渡せる場所まで下りていきます。
宮ヶ瀬湖01

宮ヶ瀬湖02

残念ながら雲が多くて、いまひとつの情景ですけど、晴れているときはものすごく美しい景色が見られるんだとか。
曇り空でも、雄大さは満喫できました。苦労して上ってきた甲斐がありましたねえ(^^)

さて風景写真を一通り撮り終わったところで、帰路につきました。
途中の下りでは、みんなもの凄いスピードで下りていきます。
私も爽快感半分、恐さ半分の複雑な心境のまま一緒についていきましたが、峠好きのローディーの気持ちが少し理解できました。
『そうか、この爽快感を求めているんだなぁ』と。

大きな橋、美しい川など写真を撮りたい場所は帰路にもたくさんあったのですが、チーム走行のため見て楽しむだけに終わりました。
ブログで紹介できなくて残念です。

いつか自分一人で来れるようになった暁には、美しい景色をたくさん撮ってご披露したいと思います。
でも、坂嫌いの私では果たしていつになることやら・・・。

そうこうしているうちにもう相模川を過ぎ、予定していたたい焼き屋さんに寄っていくことに。
やはり消耗した体には甘いものが一番です(^^ゞ
たい焼き

みんなお店の中で食べていましたが、私は持ち帰りにしてもらいました。
なには無くとも、相方にはおいしいものを買って帰らねばなりませぬ。
今後の楽しい自転車生活のためにも!(^_^;)

さて、南大沢が近づいてきたところで、チームのメンバーともお別れです。
お互い明るく「おつかれさま!」の挨拶を交わし、一人家路につきます。

いやあ、苦しくも本当に楽しい初チームツーリングでした!

でも。。。、できれば。。。、次回は。。。、フラットなコースで走りたいッス!!(^^ゞ


走行ルートはこちらで~す。

本日の走行距離:58.8km
     平均速度:20.1km/h
     最高速度:52.8km/h
  累計走行距離:1704.4km


もしよろしかったら、ポチッと一押しお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログへ
スポンサーサイト
.12 2009 自転車 comment22 trackback0

comment

掌蹠オヤジ
モンちゃん!こんばんは♪
おっと!!宮ケ瀬まで行かれたんですね~!!
私も、なるしまのメンバーさんに「宮ケ瀬面白いから行きなよ~」って勧められたんですよ(^^)
今度チャンスがあれば、是非ご一緒したいですね~!
今回ので坂にハマっちゃうんじゃないですか~(^o^)丿
2009.02.12 22:08
モンちゃん
掌蹠オヤジさん、こんばんは!

宮ヶ瀬は確かにいい所ですねえ。
でも坂はしばらく見たくないです(^_^;)
今の私のエンジンでは足手まといになるだけですんで、エンジン強化ができた頃に、ご一緒したいですねえ(^^ゞ

いえいえ坂は嫌いですぅ~(>_<)
平地が大好きなのです(^^ゞ
2009.02.12 22:27
ソラ
こんばんは。
同じ会社のメンバーで走れるなんていいですね。
オイラはいつも一人なので、誰かとご一緒したいと思いつつも、足をひっぱてしまいそうでちょっと・・・
これだけロードが並ぶと確かに壮観ですね。
でもやはり我らがBianchiが一番カッコイイ^^
2009.02.12 23:57
look381
ちわv-222

仲間と一緒の走行楽しそうですね!!
上りには苦労したようですが、直ぐに慣れますよ。
てか、上り好きになってしまうのでは??
今度は、我々のメンバーとも一緒にいかがですかv-221
2009.02.13 00:56
DOARANZ
お疲れ様でした~♪ 何ヶ月か宮ヶ瀬には行ってないので、今度行く時登れるかどうかホント心配です。
初めて宮ヶ瀬にい行った時の半泣き状態を、思い出しました^o^;
2009.02.13 16:09
azzurro
お疲れさまでした
一人で走る時とは一味違う、充実した時間を過ごされたようですね

僕は、上京して最初に住んだ街が厚木だったので、東丹沢へはバイクやクルマで時々出掛けましたよ。宮ヶ瀬も、ダムが完成する前から知っているので、完成後の変貌ぶりには本当に驚きました。
確かに景色は良い所ですが、津久井(橋本)側・厚木側のどちらからアプローチしても、坂嫌いの人には少々辛いかもしれませんね

上りは、否応なしに脚力や適性の差が現れてしまいます。大切なのは
『頑張らない!でも諦めない。』
コト。どんなに遅くたって、ペダルを漕ぎ続けてさえいれば、いつかは必ず頂上に辿り着くんですから
別に、坂を好きになる必要なんてありません。ただ、より自転車を楽しむには、上りへの苦手意識だけは早めに払拭した方が良いですね。

全盛期はMTBで『平坦番長』を気取っていた僕ですが、速く走れなくなってからは、敢えて上りに『逃げる』ようになりました
2009.02.13 17:45
モンちゃん
ソラさん、こんばんは!

ひょんなことから一緒に走ることになったメンバーなんですよ(^_^;)
自分の身近に自転車好きがこんなにいるなんて意外でした。
あ、私もソラさんと同じような気持ちでいたので、なかなかチームで走ることに踏み込めなかったんですけど、やはり複数で走ると話もはずんで楽しいですよ!

やっぱりNIRONEに目がいっちゃいますか?(^^♪
ソラさんのNIRONEが一日も早く納車されるのを祈ってます!!(^_^)/
2009.02.13 20:17
ヒロ
モンちゃん、こんばんは!!
一人で走るのとはまた違った楽しさがありますね。
僕はまだ集団走行の経験がなく、合わせるのが苦手でいつも速い先輩になんとかついていくといった感じで走ってますが仲間と走れるようになったらきついところも楽しくなりそうですねv-353

九州のほうなので津久井湖~宮ヶ瀬湖はあんまり知りませんが僕も今度は雲仙にでも上ってみるつもりですi-179

2009.02.13 20:28
モンちゃん
Look381さん、こんばんは!

初めてのチーム走行でしたが、予想と違ってなかなか楽しかったです(^^♪
上りは正直言って、本当にキツかったです。
いいオヤジなのに泣きが入りそうでした。
坂はやっぱり嫌いですねえ。でも少しずつ慣れていこうと思ってます(^_^;)

Lookさんとも一度ぜひご一緒したいのですが、私は本当に遅いっスヨ(^_^;)
それでもOKであれば、喜んで!

もし多摩サイ方面に来られる時があったら、ぜひ声をかけてくださいね(^_^)/
2009.02.13 20:28
ころちゃん
モンちゃん、ヒルクライムですか?
すごいですね(*゚0゚)

津久井湖は夏に相模川上流で
バーベキューをする時に車で
通りますが、いつも「この坂
大変そうだな~」と思っています。

そこをNIRONEが走ったとは…
私もいつか走りたいですe-420
2009.02.13 20:32
モンちゃん
DOARANZさん、こんばんは!

DOARANZさんは何度も宮ヶ瀬には行ってるんですよね。
いやあ初めて連れていかれたんですが、キツカッタです。(>_<)
私は「半泣き」どころか「全泣き」状態に陥っちまいました(T_T)/
2009.02.13 20:37
モンちゃん
azzurroさん、こんばんは!

いやはや実際走った距離以上にキツかったです(^_^;)

そうでしたか、厚木にお住まいだったんですねえ。
では、あの坂の様子は手に取るように。。。
私の泣き顔まで想像できるのではないでしょうか(>_<)

『頑張らない!でも諦めない。』 良い言葉ですねえ!
実際にキツイ坂を上ってみると、この言葉の持つ意味がよく分かります(^^)
なるほど、確かに上りの苦手意識は克服しないといけませんよね。自転車を本当に楽しむためにも。

おお、azzurroさんは『平坦番長』から『上り組長』へ昇格ですかな?!(^_^;)
2009.02.13 20:53
モンちゃん
ヒロさん、こんばんは!

チームで走るのもなかなか楽しいものですよ(^^)
私も他の人の足手まといにならないかなあ、と今までは躊躇していたのですが、意外となんとかなるものですねえ。

あ、そうでした。ヒロさんは九州の方でしたね。雲仙は雄大なところなんでしょうねえ。
自転車で走ったら、さぞ気持ちいいだろうなあ。
2009.02.13 21:00
モンちゃん
ころちゃんさん、こんばんは!

いえいえ、ヒルクライムなんて私にはとても、とても(^_^;)

夏のバーベキュー、イイですねえ(^^♪
でも、山はやっぱり車で上る方がいいです(^_^;)

NIRONEでゆっくりと着実に上りましたが、完全に息が上がってしまいましたよ(>_<)
これからは少しずつ坂を克服していきたいです。

ころちゃんさんも、ぜひ旦那さんと一緒にチャレンジしてみてくださいね(^_^)/
2009.02.13 21:11
権兵衛狸
モンちゃん、こんばんは!

津久井湖~宮ヶ瀬湖、お疲れ様でした。
苦しいといいながらも、ヒルクライムを楽しまれたようですね。

大垂水程度でひいひい言ってるヘタレな私ですが、
そんな私でも、坂を登らないとサイクリングの楽しみが半減するような気がします。

モンちゃんも、きっとこれから坂にはまりますよ~(^ ^)
2009.02.13 21:33
モンちゃん
権兵衛狸さん、おはようございます!

ありがとうございます。あんなに長くてキツイ坂は初めてでしたので、バテました(>_<)

そういえば、一緒に走っていたメンバー達は上りも楽しんでいる様子でしたねえ(~_~)
やはり走り込んでいると、初めは苦しかった坂も徐々に楽に上れるようになっていくのでしょうねえ。

坂が楽しめるように、徐々にレベルアップしていこうと思います(^^ゞ
2009.02.14 10:48
cycle446
こんにちは!
おー!
単独走行もマイペースで走れて楽しいですが、集団走行も楽しいですよね。しかも同じ会社の方たちとでしたら公私ともに仲良くなれそうですね。

私は下りが超苦手(というか怖すぎ)なので下りの爽快感はなかなか味わうことができませんが、登りの達成感もなかなかいいものですヨ!

明日は私も集団走行してきまーすi-194
2009.02.14 12:34
モンちゃん
cycle446さん、こんにちは!

初の集団走行でしたが、予想以上に楽しかったです!
他の人に合わせながら走らなければいけないので、今までは躊躇していたんですけど、「案ずるより産むが易し」ですね(^^ゞ

私も下りは爽快感半分、恐さ半分でしたよ(~_~;)
これは慣れかも知れませんねえ。

おぉ、明日はチームで走るんですね!
楽しいレポ、期待してま~す(^.^)
2009.02.14 12:58
スーパーhiroちゃん
やりましたね♪ 苦しい思いで登りきったあの達成感は格別ですよね そして御褒美と思えるほどの下りの爽快感♪ 恐さもあるのならスピードを抑えて下っても それでも充分楽しめますよね♪
きっとヒルクライムにハマりますよ^^
集団走行って一人で走るのとまた違った楽しみがありますよね そして初対面でも自転車という共通の趣味をもつ者同士が集まれば すぐに打ち解けて仲間になります
次回からはもっと「仲間と一緒に走っている」という感じが強まり さらに楽しくなりますよ♪
これできっとモンちゃんもヒルクライマーへの道を進むことでしょう
(^^)v 
2009.02.14 22:36
モンちゃん
hiroちゃん、おはようございます!

ありがとうございます(^^ゞ
確かに苦しい思いの末の達成感はありますねえ。
それから下りの爽快感も、また格別です(^.^)
ただ、少しでも坂に慣れてから行けば良かったのかな、とも思います。

チームで走るのは、一人で走るときと違って自由度は狭まりますけど、自転車で走る楽しみや苦しさを共有できることがイイのでしょうねえ(^_^)

ヒルクライマーへの道は、まだまだ遥かに遠いようですが、少しずつ、一歩ずつ、進化していきたいです(^^ゞ
2009.02.15 10:47
ec
津久井、宮が瀬いったんですね~
宮が瀬までの道は、どこから上っても結構キツイですね
途中、分かれ道でヤビツへの入り口がありませんでしたか?
ヒルクライマーの第一歩は裏ヤビツがいいかも?

2009.02.15 23:01
モンちゃん
ECさん、こんばんは!

はい、宮ヶ瀬まで行ってきましたあ!
いや正しくは、連れて行かれたというべきでしょうか(^_^;)
いやあ、あの上り坂は罰ゲームかと思うくらい、キツかったです。
あ、ヤビツへの標識を途中で見ましたよ~。
「そうかぁ、こっちへ進めばあの有名なヤビツなんだなあ」と考えながら見ていました。

裏ヤビツ、もう少し坂になじんでから挑戦してみますね(^_^;)
2009.02.16 20:40

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://monchanbianchi.blog82.fc2.com/tb.php/82-4e22686f

時計

プロフィール

モンchan

Author:モンchan
40代にして自転車に目覚めてしまいました。現在はBianchiのロードレーサーに乗って、週末に多摩川CRや境川CRに出没しています。
コメントの際は「さん」付けでなく、『モンちゃん』で結構ですので(^^ゞ

ブログ内検索

FC2カウンター

あし@

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。