2017 07 << 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>> 2017 09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

フランス料理と蛍

昨日は生憎の天気でしたので、自転車に乗るのを諦めて、ウチの相方と久しぶりにフランス料理のディナーをいただいてきました。
場所は目白の椿山荘です。ココは思い出の場所であるということと、都心であるにも関わらず、今の季節は蛍が見られるということで、期待して出かけてみました。

さて、料理を撮ろうとデジカメの電源をオンにしたところ、電池残量マークが赤くなってました(>_<)
出かける前にチェックしておけばよかった、と後悔しても後の祭りです。
電池を保たせる為(他のお客さんの迷惑にならないように)、フラッシュはたかないで、撮ってきました。
食前酒はシャンパン。キリッと冷えていて、さすがにおいしい!
ボーナスが出たので、無謀にも値段を聞かないで頼んでしまいました。おいしいだけあって、後でレシートを見たときにちょっとビックリ。グラス一杯で、1800円也(>_<) うまいはずです(^_^;)
電池切れが恐くて、シャンパンの写真は無しです。

さて、アミューズはサーモンと鮪の一皿でした。あっさりと一口でいっちゃいました。
アミューズ

次は、5種のオードブル。ホタルイカ、サーモン、あさり、鴨、そして野菜スティックです。
これもかる~くお腹の中へ(^_^;)
5種のオードブル

シャンパンを干したところで、ワインをオーダーしました。
ブルゴーニュの赤です。2005年のものですが、けっして若い感じではなく、しっかりとした味わいのある良いワインでしたよ。銘柄は長くて覚え切れませんでした(>_<)悪しからず。
ワイン

さて、私も相方も大好きなフォアグラ登場です。おや?フォアグラの姿はいずこ? 
フォアグラ

と思ったら、たまねぎの帽子を除けてみると、出てきましたよ。たまねぎの帽子の中に見えるオレンジ色のものは、マンゴーでした。フォアグラが小さめだったのが残念ですが、味はなかなか(^_^)
フォアグラ2

お次はスープです。コンソメかオニオングラタンスープのどちらかを選べるんですが、今回はオニオングラタンスープを選びました。
かなり濃厚ですが、これもおいしいです。
スープ

ここで魚料理ですね。海老とホタテ貝のポワレです。ソースが2種類使ってあって、なかなかの美味です。海老に若干火が入り過ぎていたのが玉に瑕でしたが・・・。ここらあたりで、お腹もきつくなり始めました(^_^;)
ホタテ

ここで、お口直しのグレープフルーツのグラニテでした。電池温存のため、写真は撮りませんでした。(>_<)

さて、メインのお肉料理は、薩摩牛のサーロインのローストです。こじんまりした姿を想像していたのですが、意外に大きくて、なんとかお腹に詰め込みました。ソースはあっさり目でおいしかったです。
メイン


次は食後のチーズというやつです。チーズは3種類(シェーブル、青かびのチーズ、白かびのチーズ)で、ベビーリーフが添えられていました。
この時点で、かなり満腹感一杯の私は、デザートに備えてベビーリーフだけをいただきました。
く、苦しい(>_<)

デジカメの電池が終に力尽きてしまい、チーズとデザートの写真が撮れませんでした。
か、悲しい(T_T)

さて、以上3時間ちょっとかけて本格フレンチをたいらげた後、蛍を見に庭園に出てみました。幸い、雨は煙る程度で傘をささずに済みました。

庭園の中にある小川に沿って歩いていくと、見えました!! 仄かな淡いグリーンの小さな光、蛍です!ホタル
生まれて初めて肉眼で蛍を見ました。こんな都会の中で、こんな可憐な生き物が目の前で見られるなんて、なんとも不思議で心地よい時間を過ごすことができました。

来年もまた来ようね、と相方とうなずき合いつつ、名残惜しい気持ちを抱きながら、蛍の庭を後にしました。(^.^)

皆さんもよかったら、出かけてみてください。椿山荘の庭園で蛍を見るだけなら、お金はかかりませんので。(^_^)/


もしよろしかったら、ポチッと一押しお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログへ
スポンサーサイト
.22 2008 料理 comment8 trackback0

comment

ドクエメット
こんばんは~。

かなりのボリュームのようで!
基本的に僕は小食なのですが、生来の貧乏性なのか目の前にある食事はすべて平らげなければならないという強迫観念に近いものを持っていまして、ですから僕にとってはメインの3口目くらいから苦行のようなお食事になったことだろうと推測しています。
特にこんな店は行きなれないもので、舞い上がってパンばっかり食べちゃいそうですし。。。

奥様はお酒が飲めるんですね。うちの妻はまったく飲めず、ですからこういう店でも僕はグラスワインしか飲んだことがないんです。
一度でいいからテイスティングをしてみたい!

ともあれ、おいしそうで、また奥様との仲もよろしそうでなにより。
もうすぐうちの妻の誕生日なのですが、豪華なディナーにでも連れて行こうかなあと思います。

ちなみに今日はオニオングラタンスープを作りました。この記事を読む前なので、偶然ですが面白い!
2008.06.22 18:52
番犬ガルム
椿山荘は何年か前に訪れました。いい場所ですよね。蛍が生息するんですか?驚いたなぁ。僕の住む町信州上田では、千本桜では飽き足らず、蛍の街でも売り出そうとしてます(笑)。駐車場も確保できずに周辺住民から苦情が来るよ、きっと。そっと見れるから情緒があると思うんです。
2008.06.22 18:58
モンちゃん
ドクエメットさん、こんばんは!
いやあ、どうもグルメ特集みたいになってしまって、恐縮です(~_~;)
私も大食漢ではないので、後半はかなり辛かったんですよ。ちなみにデザートはワゴンサービスだったので、フルーツタルトとクレームブリュレ、そしてマンゴーのシャーベットをいただきました。よくぞ食べたものです!

ウチの相方もワイン好きなので、おかげ様で二人でお酒を楽しんでます。特にフレンチの場合はワインが無いと魅力が半減するような気がして、ついつい・・・。

ドクエメットさんの奥方は、お酒が苦手なんですね。ん~、残念ですねえ。まさかドクエメットさんだけでフルボトルを空けるわけにはいきませんものね(>_<)
お誕生日には、ぜひ豪華なディナーを演出されてみてはいかがでしょう?「惚れ直したわ!」なんて言われるかも知れませぬよ(^.^)
オニオングラタンスープですか! 偶然とは言え、びっくりですなあ!!

そうそう蛍の写真が撮れなかったのが、残念でなりません。
2008.06.22 19:10
モンちゃん
番犬ガルムさん、こんばんは! いらっしゃいませ!
そうなんです。恐らく23区内で蛍が見られるのは、椿山荘くらいのものじゃないでしょうか。
「蛍の街 信州上田」なんてロマンチックで素敵じゃないですか(^.^)
確かに、息をひそめてそっと見守るのが、蛍を見る時のマナーなのかな、とは思います。
2008.06.22 19:14
sabo
おはようございます^^
素敵な週末を過ごされたんですね♪
美味しそうです!またおなかがぐぅ~っと(笑)
フォアグラをオニオンの帽子で。
可愛いですね。
やっぱりフランス料理って見た目も大事ですよね
オードブルも見てるだけで
うーーーんって生唾のんじゃいそうです(笑)
最近グラニテ流行ってるのでしょうか。
テレビでも特集してました^^
チーズとデザート残念でした><
また次回楽しみにしていまーす♪
2008.06.23 09:08
モンちゃん
saboさん、こんばんは!
いやあ、たまにはオクサンサービスをしないと後が恐いもので・・・(~_~;)

そうですねえ、フランス料理は見て楽しむのも大事な要素になってますね。食べる前のドキドキ感を演出するということなのでしょうか。
さすがに量が多くて、最後は辛かったです(>_<)

次回はいつになるか分かりませんが、しっかりデジカメの充電をしていきますので!(^.^)
2008.06.23 20:57
悠月
蛍に出会えたのですねぇ*:.。☆..。.(´∀`人)
素敵
思い出の場所で
感動しちゃいました☆
願いが通じたのかしら(´艸`〃)
素敵なデートになりましたねぇ
どきどきしちゃいましたよ
(*ノωノ)
2008.06.23 22:41
モンちゃん
悠月さん、こんばんは!
はい、蛍に会えました!!感動です(^.^)
本当に美しい光を放つんですねえ、蛍は!

夫婦でも、たまにはこういうのもいいですね(~_~;)
気分を盛り上げたくれた蛍くんに感謝です!
2008.06.23 22:53

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://monchanbianchi.blog82.fc2.com/tb.php/29-865d8b0b

時計

プロフィール

モンchan

Author:モンchan
40代にして自転車に目覚めてしまいました。現在はBianchiのロードレーサーに乗って、週末に多摩川CRや境川CRに出没しています。
コメントの際は「さん」付けでなく、『モンちゃん』で結構ですので(^^ゞ

ブログ内検索

FC2カウンター

あし@

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。