2009 01 << 12345678910111213141516171819202122232425262728>> 2009 03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

サドル調整

今日も2月としては、少々異常なほど暖かい日でしたねえ。
少し寝坊してしまったので、近所を軽く10kmほどポタリングしてきました。

陽気が好いせいか、自宅近くの戦車道は散歩する人やジョギングする人が多く、ローディーの姿も時折見かけました(^.^)

実はポタリング中、先日の津久井湖~宮ヶ瀬湖ツーリングの時に、「もう少しサドルを高くした方がいいんじゃないかなあ」とチームのある人から指摘されたことが気にかかっていました。

確かに私自身もNIRONEに乗って走っている時に、何となく少し窮屈な感覚があったので、サドルの高さを調整してみようかなあ、とは思っていたのですが、購入時にショップの方と相談しながら、きちんと位置合わせをしたので、これで問題無いはずとの思いもあって、ついそのままにしていました。

サドル高の基本は(自転車関連の本等によれば)、足が下支点にあるときに軽く膝が曲がる位置が適正位置と書いてありますけど、この「軽く膝が曲がる位置」というのがなかなかの曲者ですよねえ。
どの位の曲がり方が「軽く」なのかは、受取り方によって差がありそうですし。。。

結局のところ自分が快適に感じるサドル高を、試行錯誤しつつ、地道に割り出していくほかないのではないかと思い至りました。
本に書いてあることは、あくまで基本中の基本であって、あとは自分にフィットするようにカスタマイズしていくのがベストなのでしょう。

というわけで、サドル高を微調整しながらポタリングをしてきましたヨ(^_^;)
今までより8mm程高くしたところ、以前少し感じていた窮屈感が無くなり、ペダリングがずっとスムーズになったように感じます(^.^)

わずか8mmの違いですが、ペダリングへの影響は非常に大きいようですねえ。
先日のステム交換と今日のサドル調整で、NIRONEが一段と自分の体にフィットしてきたように実感しています。

そう言えば、多摩サイで出会ったベテランのローディーの方が、「納得のいくサドル高に仕上げるのに2年掛かりました」と言っていたのを思い出しました。

走り込んでいく自分に合わせて、ポジショニングもこまめに調整していくのが快適な自転車生活の基本なんですね(^^♪


もしよろしかったら、ポチッと一押しお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログへ
スポンサーサイト
.15 2009 自転車 comment16 trackback0
 HOME 

時計

プロフィール

モンchan

Author:モンchan
40代にして自転車に目覚めてしまいました。現在はBianchiのロードレーサーに乗って、週末に多摩川CRや境川CRに出没しています。
コメントの際は「さん」付けでなく、『モンちゃん』で結構ですので(^^ゞ

ブログ内検索

FC2カウンター

あし@

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。