2009 01 << 12345678910111213141516171819202122232425262728>> 2009 03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

ステム交換とパンク修理

昨日は、朝一番で地元のショップ(サイクルベースあさひ)に行って、ステム交換とパンク修理をしてもらいました。

ステムはデフォルトの90mmから70mmのものに交換したおかげで、ハンドルまでの距離がグッと縮まり、私の腕の長さにジャストフィットした感じです(^.^)
やっぱりイタリア人の腕や脚は日本人よりも長いからなんでしょうねえ。

これでロングライドがますます楽しいものになりそうです。
何しろ今までは長距離を走ると、肩こりというか、肩が固まるというか、何日も肩を中心に痛みが出たものですから。(と言っても、江ノ島アタックの時だけですが・・・)
ライディングポジションが改善されれば、100kmの行程は少しがんばれば走れそうな感じです。

さて、心配していたスローパンクの方はどうかと言うと、今回は典型的なパンクでした。
細いピンのようなものが刺さって、パンクしてしまったようです。

ショップの方には、つい先日もチューブのリム側に穴が開いてスローパンクになってしまったことを説明しておいたので、リムテープも含めて入念にチェックしてくれました。
その結果、リムテープは問題無しとのこと。「幅も余裕があって、モノもしっかりしているので、前回のリム側のパンク穴は珍しいケースですが、たまたまでしょう」とのことだったので、一安心(^^♪

念のために前輪のタイヤもチェックしてくれ、非常に小さいガラス片がいくつもタイヤに刺さっていたのを、きれいに全部抜いてくれました。
お恥ずかしいことに私は全く気づいていなかったのですが、プロの目はすごいんですねえ(^_^;)

これを放っておくと、じわじわとタイヤ内部にくいこんでいって、最後にチューブまで達してパンクしてしまうそうなので、普段からの丁寧なチェックが必要なようです。
いやあ勉強になりました(^^ゞ

ステム交換と、パンク原因の解明ができたので、これで安心して11日の津久井湖遠征に臨めます(^^♪

ショップの方のプロの仕事に感謝の一日でした(^_^)


もしよろしかったら、ポチッと一押しお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログへ
スポンサーサイト
.08 2009 自転車 comment21 trackback0
 HOME 

時計

プロフィール

モンchan

Author:モンchan
40代にして自転車に目覚めてしまいました。現在はBianchiのロードレーサーに乗って、週末に多摩川CRや境川CRに出没しています。
コメントの際は「さん」付けでなく、『モンちゃん』で結構ですので(^^ゞ

ブログ内検索

FC2カウンター

あし@

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。