2008 12 << 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>> 2009 02

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

初パンク修理

火曜日の晩、いつものように夜トレに出掛けようとしてタイヤ圧をチェックすると、後輪がかなり甘くなっている(適正圧の20~30%)のに気付きました。

バルブがきちんと締まっていなくて空気が抜けていたのかと思い、とりあえず空気を入れて手で確認してみましたが、特に漏れている様子でもなかったので、安心して出掛けました(^.^)

ところが2km程走ったところで、念のために後輪を確認してみると、どうやら少し空気が抜けているようです(>_<)
携帯ポンプで空気を充填して、少し走り、また空気を入れ、また少し走って、なんとか家まで帰り着きました。いわゆるスローパンクというやつでしょうか。

さすがに夜パンク修理するわけにもいかず、今日、初のパンク修理に取り組みました。

子供の頃、ママチャリのパンクなどは自分で修理していたので、段取りは大体分かっていましたが、やはり念には念を入れて、メンテナンス本にも目を通しておきました(^.^)

自転車用のメンテナンススタンドは持っていないので、上下をひっくり返してハンドルとサドルで支えるように置きます。

まずブレーキを開放してクイックレバーを弛め、反対側のネジを十分を回して弛めてから、後輪を持ち上げると意外と簡単にはずれました。
ディレーラーを少し押してあげて、チェーンからの圧力を逸らしてあげるのがコツみたいですね(^^♪

あとは、皆さんご存知のとおり、リムからタイヤをはずしてチューブを引き出し、新しいチューブと交換してタイヤを元通り嵌め込めば完了!

と、簡単に書いてますが、タイヤもチューブもママチャリとは全然違って、すごく細いので少々苦労しました(^_^;)

パンクしたタイヤは、水を張ったバケツで穴を確認してから、サンドペーパーをかけてパッチを貼り、こちらも完了!
今度はこのチューブをスペアとして取っておくつもりです。

メンテナンスは「習うより慣れろ」ですかねえ(^^ゞ
前輪よりも難しいと思っていた後輪のパンク修理も、きちんと本などでやり方を頭に入れておけば、それほど難しいものではありません。

まあ、今回は出先でのパンクではなくて、家で空気が徐々に抜けていったスローパンクでしたので、運が良かったんですが。。。(^_^;)

次回はもう少し自信を持ってパンク修理に臨めそうです。


もしよろしかったら、ポチッと一押しお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログへ
スポンサーサイト
.25 2009 自転車 comment16 trackback0

境川CRで飯田牧場へ

今日は暖かい一日でしたが、昨日は寒かったですねえ。
それでもめげずに、尾根緑道(戦車道)から境川CRへ入って、飯田牧場まで走ってきました(^.^)

いつかは飯田牧場で、おいしいアイスクリームを食べたいと思っていましたが、場所がよくわからず、そうこうしているうちに冬になってしまいました(>_<)

しかし今回はGPSという強い味方がいるので、場所だけでも確認しておこうとがんばって行ってきましたよ。

境川CRは厳しい寒さのせいか、ローディーも本当に少なかったです。むしろお年寄りのウォーキングや散歩姿が目に付きました。

途中の休憩場所で境川を撮ってみましたが、冷え冷えとした様子ですよねえ。
休憩ポイント01

休憩ポイント02

さて、ここからどんどん進んでいって、どうやら飯田牧場の近くまで来たなと思ったところで、GPSのナビ機能を使ってみました。
まずメイン画面で「Where To?」を選びます。
メイン

あらかじめ飯田牧場はウェイポイントとして登録しておいたので、次の画面では「Waypoints」を選びます。
サブメニュー01

すると登録済みのウェイポイントが表示されるので、上下のスクロールで選択してもよし、あるいは下段にあるABCのおむすびマークを選んで、名称を入力してもOKです(^.^)
私はここでおむすびマークを選びました。
サブメニュー02

ここで入力画面になるので、「IIDA~」と入力します。
サブメニュー03

そうすると、こんな風に飯田牧場のみが表示されますので、これをタッチします。
サブメニュー04

いよいよナビ画面の登場です(^.^) ここで右下の「Go」をタッチすれば、ナビゲートしてくれます。但し音声は出ませんけどね~(^_^;)
ナビ画面

GPSのナビ機能のおかげで迷うこともなく、一発で飯田牧場まで到着しました!
こんな可愛らしい建物です。
飯田牧場

体も適度に温まっていたし、本当はアイスクリームを食べたかったのですが、驚いたことに子供達が10人程ワイワイ言いながらアイスを選んでいます。おまけにその親御さんたちもアイスを食べようと待っている様子です。

こちらはコテコテのローディーの格好でしたから、知らない人から見れば、まるでエガちゃんのようないでたちで、変な形のヘルメットをかぶっているオジサンにしか見えませんよね(^_^;)

というわけで、アイスクリームは諦め相方の為に牛乳ジャムだけを買って、そそくさと出てきてしまいました。やっぱり恥ずかしいですからねえ(>_<)

さて、牛乳ジャムはこんな可愛い袋に入れてくれました。
外袋

中身はこんな感じでした(^.^)
早速、相方と一緒にトーストにつけて食べてみましたが、これがおいしい!
チーズとバニラも入っているんですが、しつこくなくて、むしろあっさりした口当たりがいいんです(^^♪
牛乳ジャム

お目当てのアイスクリームは食べられませんでしたが、GPSのナビ機能がちゃんと働いてくれたのと、おいしい牛乳ジャムをゲットできたのが収穫でした~(^_^)v

本日の走行距離:75.2km
     平均速度:19.9km/h
     最高速度:35.6km/h
  累計走行距離:1533.8km


もしよろしかったら、ポチッと一押しお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログへ
.19 2009 自転車 comment16 trackback0

多摩川CRを羽村まで

昨日も寒い一日でしたが、モンベルのサーマライドジャケット(結局買ってしまいました^_^;)と、先日紹介したシューズウォーマーを身に着けて、多摩川CRを走ってきました。

サーマライドジャケットを着ていると本当に暖かくて、真冬でも快適に走れます。左胸上にファスナー付ポケットがあるのも気に入ってる点です。ココにデジカメを入れておくと、すぐに撮影できて快適なんですよ(^.^)

自転車のウェアはポケットが付いている方が珍しいくらいなので、この点はポイント高いですね。

さてシューズウォーマーの方はどうかというと、まずシューズに装着するのに結構手間取りました。
ロード用のシューズなので、ビンディングが引っかかりやすくて苦労しました(>_<)
まあ、初めて使うので慣れてないだけかも知れませんけど・・・(^^ゞ

実際に使ってみて、何でもっと早く買わなかったのだろうと思ったくらい、足先の冷たさから解放されました。やっぱり冬のマストアイテムですねえ。
寒さは足元からきますから、ここをきちんと対策しておくと、体感温度が全く違うみたいです(^.^)

いつものように関戸橋まで出てみると、やはりローディーの姿は少なめでした。
こんなにいい天気なのにねえ・・・(^^)
関戸橋

さて、ここでGPSの画面を見ると、こんな感じに表示されてました。
Sekidobashi.jpg
う~ん、満足(^_^)v これなら迷わずにドンドン走れる!

というわけで、思い切って初めて羽村取水堰に行ってみることにしました。
以前に一度福生あたりまでは行ったことがあるので、その時の記憶とGPSの情報を頼りに上流へと走っていきます。

路面が石畳に似て振動が激しいので、いつもは迂回してしまう立川公園の小川沿いも走ってみましたよ。ちっとも寒さを感じないので、気持ちに余裕があったのかも(^^ゞ
立川公園01
日が当たって気持ちいいんですよ(^^)
立川公園02

さて多摩サイに戻り、更に進んでいくと。。。
年度末が近いせいなのかどうか分かりませんが、こんなものに・・・。
工事中
かなり広範囲に色んな場所で、工事をしてましたヨ(>_<)

それでも迂回しながら、なんとか羽村まで無事に到着!(^.^)
GPSのおかげで道に迷うこともなく、意外とすんなり来れてしまいました。

とりあえず、玉川兄弟(玉川上水の開削を請負った兄弟)の像の前で、記念撮影。
玉川兄弟01

玉川兄弟02

取水堰の様子はこんな風でしたよ(^.^)
本当にのどかな風景です。
羽村取水堰01
段々畑みたいに見えますねえ(^_^;)
羽村取水堰02

ちょっと傷んでましたが、こんな案内板も設置されてました。
案内板

多摩サイを走っていたら、猫ちゃん達に出会いました。野良猫だと思いますが、こんなに厳しい寒さのなかでも、がんばって生きてるんですねえ。
猫01
人懐こいようで、呼ぶと近づいてきました(^.^)
猫02
ん、「毛繕いしようかな」なんて言ってるのかな?

この白猫は、すごいスピードですぐ傍を通り過ぎたローディーにびっくりしてました。
猫にも思いやりを持って欲しいと思ってるのは私だけですかねえ(>_<)
猫03
「わ、あぶない、あぶない。離れてよ~っと」
猫04
「もういなくなったみたいだなあ。ほっ」

さてさて、真冬のツーリングもなかなかイイものです。
サイクリングロードも空いてるし、きちんとした冬用装備をすれば、快適に走れるんですね(^^ゞ

まだまだ寒い日は続きますが、完全冬装備で快適な自転車ライフを楽しみましょう!

本日の走行距離:65.6km
     平均速度:18.6km/h
     最高速度:35.1km/h
  累計走行距離:1417.0km


もしよろしかったら、ポチッと一押しお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログへ
.12 2009 自転車 comment22 trackback0

GPSの保護シート

今日は先日購入したハンディGPS(Oregon300)の液晶画面に、保護シートを貼り付けました。

このシートもアメリカ製で、「invisible SHIELD」というものなんですけど、まだ日本では手に入りにくいようです。価格もアメリカの倍以上するので、こいつもネットで注文して送ってもらいました(^^ゞ
保護シート
Oregon用の保護シート1枚と、張り付け用のスプレーが入っていて、価格は$12.95です。
日本円で約1,166円くらいですね。しかも送料無料でした(^^)

これがまた気休め程度の保護シートではなくて、元々軍用ヘリのブレード(回転翼)を保護するために開発されたもののようで、簡単に言うと軍用レベルのモノなんですな。

私は下の動画を見て、購入することに決めました!

製造元はアメリカのZAGG社です。
この会社ではGPS用だけでなく、デジカメやiPhone・iPod等、種々のデジタル機器の液晶画面向けの保護シートを販売しているので、興味のある方は一度覗いてみてはいかがでしょう(^^ゞ


もしよろしかったら、ポチッと一押しお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログへ
.10 2009 GPS comment4 trackback0

シューズウォーマー

寒い日が続いていますが、自転車乗りの皆さんは風邪などひいていないでしょうか?

自転車に乗っていて、一番寒く感じるのはやはり足元、特に足先なんですよね。
何しろ自転車用のシューズは通気性が良いので、情け容赦無く冷気が入り込んできます(>_<)

ブログ仲間のソラさんにも、冬の必須アイテムですよとアドバイスされたこともあって、
とうとう買ってしまいましたよ。シューズウォーマー!

実はどのブランドのものにしようかと迷っていたんですが、ネットで調べてみたら意外とモンベルのものが評判が良かったので、南大沢のアウトレットモールに入っている店舗で購入しました。
モンベルでは「サイクルフットウォーマー」と表示して売ってます。
これは、そのロングタイプです(^.^)
シューズウォーマー
週末の多摩サイで試してみたいと思います(^^♪

同じくモンベルのサーマライドジャケットも欲しくなってしまったりして。。。
やっぱり自転車の冬の装備には随分とお金がかかるものなんですねえ(^_^;)


もしよろしかったら、ポチッと一押しお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログへ
.08 2009 自転車 comment16 trackback0

Oregonのインプレを少しだけ(続き)

昨日のインプレの続きを今日も少しだけ。。。(^^)

本当は自転車に装備して出かけたかったのですが、Oregon用のRAMマウントを自転車に固定するのに必要な小さなレンチが付属しておらず、なんと別売りになっていたので、仕方なくOregonをポケットに入れて走ってきました(^_^;)

しかも正月ボケなのか、途中で電池切れに。。。(>_<)
あれこれいじくり回して、結構電池を消耗していたのに、気付かなかったとは。。。(泣)

それでもポタリングの途中までの軌跡はちゃんと残っていたので、ご紹介します^^;

昨日のスクリーンショット機能を使って、Oregonの画面を並べてみますね。
まずは縮尺200mレベルでは、このように表示されます。
小道を通っているのを、ほぼ正確に捉えてますねえ(^.^)
三角マークが現在位置になりますけど、実際はここで電池切れになったんです(^_^;)
test200m.jpg

さて縮尺120mでは、どうでしょう。
このレベルでも、ほぼ小道上を進んでいるように軌跡が描かれていますね。
一般道や等高線もはっきりと表示されています。
test120m.jpg

では更に縮尺50mでは、どのように表示されるでしょう。
ここまでくると、若干道からそれて表示されている部分が見て取れます。
ポケットの中に入れていたことと、電池が弱っていたのも多少影響があったのかも知れませんが、なんとも言えません。
まあ、それでも実用上は問題無いようですなあ(^^ゞ
test50m.jpg

最後に、MapSource(GPSとPCとのやりとりに使うソフト)の画面コピーをご紹介します。
単純に画面コピーをして張り付けたので、かなり荒い画面になっていますが、もちろん実際は綺麗に表示されていますよ。(^^)
黒いポチポチは、トラックポイントです。Oregonがオートで記録しています。
testmap20090104.jpg

予想通り、なかなか面白いことができそうですねえ(^^)
これで、GoogleMapと連携できれば更に楽しくなるのですが、ちょっと勉強と工夫が必要なようです。

自転車とGPS、やっぱり相性はベストマッチみたいですっ!!


もしよろしかったら、ポチッと一押しお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログへ
.04 2009 GPS comment16 trackback0

ハンディGPS Oregonのインプレを少しだけ

今日まではお正月ということで、昼間からお酒を飲んだりして、のんびりとやっていますので、ブログ更新も少しだけでご勘弁を。。。(~_~;)

さて先日届いたOregonですが、無事に日本詳細地図もインストールでき、衛星も捕捉してGPSとしてちゃんと機能することを確認できました。

まずは初期不良品でなかったことに一安心です(^.^)
不良品だった場合は、英文でクレームのEメールを入れて、返品処理やら代替品の要求やらをやらなくてはいけないので、また一騒動ですからねえ(+_+)

Oregonに表示される画面は、かなり綺麗で満足できるものです。
ただし日本語での表示ができないので、地名等すべてローマ字で表示されます。
まあ、慣れれば大丈夫だと思いますが・・・。

面白いことに、表示画面をそのままコピー(スクリーンショット)できる機能まであったので、それを使って、どんな風に画面が見えるのか、ご紹介しますね(^.^)

まず、メイン画面はこんな感じです。
ちなみにバックの壁紙は変更可能です。デフォルトは石がごろごろとしているものだったのですが、Bianchiに合わせて水滴に変更しましたヨ(^^♪
メイン

画面はタッチパネルになっているので、右下のSetupアイコンをタッチします。
すると下の詳細画面に変わります。
セットアップ詳細

次にDisplayアイコンをタッチします。
すると下の画面が現れます。一番上はバックライトの点灯時間の設定、二番目は壁紙の設定ですね。ご覧のとおり、water dropsになってます(^.^)
ディスプレイ設定

そして三番目のScreen Captureが、今はOnになってますが、デフォルトではOffになっています。
ここがOffの時にタッチすると、スクリーンショット機能の設定画面になります。
スクリーンショット設定
電源ボタンをちょい押しした時にスクリーンショットが取れるようにしますか?
と確認を求めているので、Onをタッチします。

すると、下の画面に。。。
スクリーンショット確認
スクリーショットを取りたい時は、電源ボタンを押してください。
スクリーンショットは、Garminフォルダの中のscrnフォルダに格納されます。
(ものすごくいい加減な訳ですが、意味はそんなところです)
ここでOKをタッチすれば、表示画面をそのまま取り込む機能が使用可能になります。

さて、その機能を使って取り込んだ肝心の地図画面を並べてみましょう。
よく走りに行く多摩川CR付近のMAPです。縮尺は1.2kmで表示してみました。
ローマ字だとちょっと読みにくいですねえ(~_~;) まあ、バカ高い日本語版を買うことを思えば、我慢はできますけど(^^ゞ
右上の+でズームイン、-でズームアウトできますよ(^^♪
1.2km

一回ズームインすると、縮尺800mの画面に変わります。
800m.jpg

さらにズームインして、縮尺500mではこんな感じに。。。
500m.jpg

どんどんズームインして、縮尺120mではこんな見え方になります。
自転車に乗っている時は、この位がいいのかも知れませんね。ただ、実際に装備して走ってみないと何とも言えませんけれども・・・(~_~;)
120m.jpg

以上見てきたように、Oregonの画面は非常に綺麗で見易いです!
英語も、難解な単語はほとんど出てこないので、操作にとまどうこともないと思いますっ(^。^)

さてさて、自転車乗りの皆さんの物欲を刺激してしまいましたかねえ(^^ゞ
ただし、くれぐれも個人輸入は自己責任でお願い致しま~す(~_~;)
では今夜はこのへんで。。。


もしよろしかったら、ポチッと一押しお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログへ
.03 2009 GPS comment0 trackback0
 HOME 

時計

プロフィール

モンchan

Author:モンchan
40代にして自転車に目覚めてしまいました。現在はBianchiのロードレーサーに乗って、週末に多摩川CRや境川CRに出没しています。
コメントの際は「さん」付けでなく、『モンちゃん』で結構ですので(^^ゞ

ブログ内検索

FC2カウンター

あし@

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。