2008 11 << 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>> 2009 01

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

ハンディGPS到着しました!

アメリカに注文したハンディGPS Oregon300が、本日到着しました(^.^)
海外から購入したのに、何故か消費税\1,000と通関料\200を請求されました。

通関料は当然ですが、日本国内の商取引ではないのに、どうして消費税がかかるのでしょう?
上記の\1,200は配達してくれた郵便局の人に直接支払ったんですけど、なんとなく釈然としませんねえ(^_^;)

まあ、それでも日本語版のOregon300が発売されれば、\120,000以上はすると思いますから、おとなしく払いましたけど・・・。
oregon300.jpg

さて、GPS本体を個人輸入して掛かった費用は、以下のとおりです(^.^)
尚、為替レートは大雑把ですが$1=\90で計算しました。

Oregon300本体:$419.78=\37,780
        送料: $44.03= \3,963
      消費税:       \1,000
      通関料:         \200
         計:       \42,943

当然自転車に装備して使うことを考えていたので、Oregon300用のRAMマウントセットと、詳細日本地図データ格納用のマイクロSDメモリーカードも通販で購入しましたよ(^_^;)
マウント他

こちらの費用は以下のとおりですが、購入するショップによって変動があると思います。

RAMマウント         :\6,200 
マイクロSDメモリーカード:\1,000
               送料: \500
                計:\7,700

それから、日本地図のデータはアップアップダウン製作所というところから、これも通販で買いました。
この地図はGarminの英語版GPSに適用するものとして有名らしいですね。
無償の地図データもネット上で探せばあるようですけど、やはり信頼性があるものとしては有償のものが良いと思い、購入することにしました。

それとGPSとPC間の地図データのやりとりをするソフト(MapSource Trip&Waypoint Manager)は、機種によって添付品として同梱されるものとされないものがあるんですが、Oregon300には残念ながら付属していないので、こいつも地図データと一緒に買いました。
地図

地図ソフト関連の費用はこんな感じになります。

GPS用日本詳細地図(1:25000)   :\11,550
MapSource Trip&Waypoint Manager: \3,780
                     送料:  \160
                      計:\15,490

というわけで、今回の買い物の総費用は\66,133となりますねえ(^_^;)
フルセットの装備でこの値段ですから、激安と言えるのではないでしょうか?
地図データのインストールを含めて、本体のセットアップは明日以降に行う予定です(^.^)
本日はこの辺で。。。


もしよろしかったら、ポチッと一押しお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログへ
スポンサーサイト
.30 2008 GPS comment14 trackback0
 HOME 

時計

プロフィール

モンchan

Author:モンchan
40代にして自転車に目覚めてしまいました。現在はBianchiのロードレーサーに乗って、週末に多摩川CRや境川CRに出没しています。
コメントの際は「さん」付けでなく、『モンちゃん』で結構ですので(^^ゞ

ブログ内検索

FC2カウンター

あし@

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。