2008 11 << 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>> 2009 01

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

自転車本(その二)

一昨日の土曜は所用で外出していたので、昨日自転車で出撃するつもりでしたが、こんな時に限って普段よくはずれる天気予報が当たって、雨模様でした(>_<)

やっぱり今年は例年に比べて雨が多い気がします。
特に週末の天気が悪いことが多いようで、自転車乗りにとっては受難の年でしたねえ。

そこで、また最近読み終えた自転車本の紹介です。
今日ご紹介するのは、『ロードバイクの科学―明解にして実用!そうだったのか! 理屈がわかれば、ロードバイクはさらに面白い! 』(ふじい のりあき SJセレクトムック No. 66)

この本の著者の藤井氏はホンダの技術者で、自動車の開発・設計が本業だそうです。

中身を読んでみると、なるほど技術屋さんが書いたものらしく、数式やグラフがいっぱい出てきます。
私は文系人間なので、数式はどちらかと言うと苦手なんですが、それでもデータに基づいた説明は明快で説得力がありますねえ。

空気抵抗の話から始まって、ペダリングの話やサドルのセッティング、ブレーキとコーナリングの話、エネルギーマネジメントの話題など、とても論理的で勉強になる話が詰まってます(^.^)
と言っても、堅苦しい表現ではないので、楽しみながら自転車の奥深さを知るには良いテキストだと思いますよ。

特に「ザ・サバイバルライド」という章では、一般道を走る際のリスクを避けるテクニックや走り方が紹介されていて、すごく参考になりました。
私のように一般道を走り慣れていない自転車乗りには、実戦的で役立つ情報ばかりでした。

楽しく論理的に自転車の魅力を解明している良書です(^^♪
先輩ローディーの経験に基づくお話も貴重ですが、科学的な分析に基づいたトレーニングやテクニック、走法を勉強するのも損は無いですよね(^^ゞ

理屈好きなローディー、納得のいくトレーニングがしたい自転車乗りにオススメの一冊です!



もしよろしかったら、ポチッと一押しお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログへ
スポンサーサイト
.15 2008 comment16 trackback0
 HOME 

時計

プロフィール

モンchan

Author:モンchan
40代にして自転車に目覚めてしまいました。現在はBianchiのロードレーサーに乗って、週末に多摩川CRや境川CRに出没しています。
コメントの際は「さん」付けでなく、『モンちゃん』で結構ですので(^^ゞ

ブログ内検索

FC2カウンター

あし@

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。