2008 09 << 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>> 2008 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

フェルメール展

昨日は、話題のフェルメール展に行ってきました。
私は絵が描けるわけでもなく、絵に造詣が深いわけでもないのですが、観るのは大好きなんです。
美しい絵をみていると、不思議と日ごろのストレスも薄れていくんですよねえ。

というわけで、ウチの相方と上野の東京都美術館へ繰り出しました。
フェルメールの現存する作品は、僅か30数点ほどで、そのうちの7作品が今回日本に来ているそうです。
入場料は1600円とちょっとお高めでしたが、相変わらずのすごい人出でした。

フェルメールの作品は、これといった派手さもなく、一見したところ地味なイメージなんですけど、何かこう不思議と惹きこまれるような魅力があります。

「光の天才画家」と銘打たれているように、窓から差し込む光が人物に当たっている空気感のようなものまで感じられて、素人の私でもため息が出そうになりました。
人ごみを静かにかきわけながら鑑賞しましたが、入場料分以上に堪能しましたよ。

絵に興味のある方は、ぜひ上野まで出かけてみることをオススメします(^.^)

さて、いつもとは順番は逆になりますが、ランチの話題を・・・。

相方といろいろと相談した結果、おいしいハンバーグが食べたいねえ、ということになり早速ぐるなびでリサーチをして、お店を決めました。

お店の名前は「Vimon」、黒毛和牛のハンバーグというセリフに誘われて、入ってみましたよ(^.^)
概観はこんな様子です。
vimon01.jpg
東京駅の八重洲北口改札を出て左手にある、キッチンストリートの一角にあります。
vimon02.jpg

オーダーしたのはAランチ、黒毛和牛のすね肉を使ったハンバーグステーキセットです。
ランチの中では一番リーズナブルなセットでしたが、肉の旨味を楽しめるということで、Aランチをいただいてみることに・・・(~o~)
焼き加減もキチンと聞いてくれます。お勧めはミディアムとのことで、素直に従いました。
ハンバーグ01
スープに温野菜、ライス(orガーリックトースト)が付いて1380円ですから、これはお得感アリ!

早速アツアツのハンバーグステーキを頬張ります(*^_^*)
ん~、さすが黒毛和牛。肉のうまみがきちんと伝わってきます。店長さんによると、ステーキに使える肉をミンチにしてハンバーグを作るのだそうです。
ハンバーグ02

そうそう、デミグラスソースがかかっていないのが不思議でしょう?
シェフが忘れたわけではなくて、肉に自信があるのであえてソースを使わないのだそうです。
いやあ、食べてみて納得しました(^^♪

テーブルに置いてある塩はモンゴルの岩塩。
これを少しかけて食べてみるもよし、プレートに載っている大根おろしをのせてお醤油をかけてみるもよし、肉のおいしさを堪能できます。

味もヴォリュームにも大満足だったので、次回は夜にステーキを食べにいきたいと思います。
店長さんはソムリエの資格を持っているので、ステーキに合うワインを教えてもらうこともできますなあ、楽しみ楽しみ!!(^_^)v

そう言えば、上野公園で佐世保バーガーを売っているバンを発見!
佐世保バーガー
さすがにお腹一杯で、こちらまでは手が出ませんでした(^_^;)


もしよろしかったら、ポチッと一押しお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログへ
スポンサーサイト
.26 2008 美術館 comment14 trackback0
 HOME 

時計

プロフィール

モンchan

Author:モンchan
40代にして自転車に目覚めてしまいました。現在はBianchiのロードレーサーに乗って、週末に多摩川CRや境川CRに出没しています。
コメントの際は「さん」付けでなく、『モンちゃん』で結構ですので(^^ゞ

ブログ内検索

FC2カウンター

あし@

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。