2008 09 << 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>> 2008 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

浅川CR再走

この前の日曜日は、久しぶりに浅川CRを走ってきました。
冬用の長袖ジャージを着て、下も長タイツでビシッと身支度をしたんですが、鏡を見るとエガちゃんみたいで恥ずかしい・・・(^_^;)

そんな姿を頭から振り払って外に出てみると、なんとポツリポツリと雨が・・・。
でも、天気予報では降ってもパラつく程度で、その後は曇りになると言っていたので、それを信じて出撃しました。

関戸橋あたりまで来たら雨も降り止むかな、と思っていたんですが、逆に普通の降りになってきました。
折角多摩サイまで来たのに、今さら戻るのも癪だしと考えて意地で走っていたら、じきに雨も上がってくれました(^_^;)

二度目の浅川CRということもあって、コースを間違えることもなく順調に消化して、陵南公園まで到着しました。
今回は前回よりもスピードを重視して走ったので、見通しがよくて路面の良いエリアでは、25~30km/h巡航を心がけましたよ(^^)

相変わらず浅川CRは空いていて、本当に走りやすかったです!
そのうえ、土手沿いの車道も日曜の昼間は通行禁止になるので、こちらを走ってもよし、川側のCRを走ってもよしということで、自転車乗りにとってはうれしい環境です(^^♪

到着した陵南公園も野球場を除いては人影も少なくて、秋の雰囲気がいっぱいです。
陵南公園01

紅葉をバックに、我がニローネも撮ってみました(~_~;)
陵南公園02

陵南公園03

今回の復路は山越えルートを避けて、往路と同じコースを取ったので、前回よりも10km程多く走りましたが、平均速度は3km/hほど速くなっていました。
やはり、少しずつですがパワーとスタミナが上がってきているようです(^^♪

今回のツーリングで、めでたく通算走行距離が1000kmを突破致しました!
これもひとえに、ブログを通じて知り合えた自転車乗りのお仲間の皆さんのおかげと感謝しております。m(__)m

次の目標を2000km走破に定めて、楽しく元気に走り続けたいと思います(*^_^*)

    走行距離:63.1km
    平均速度:20.4km/h
    最高速度:33.5km/h
 累計走行距離:1026.3km


もしよろしかったら、ポチッと一押しお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログへ
スポンサーサイト
.28 2008 自転車 comment27 trackback0

フェルメール展

昨日は、話題のフェルメール展に行ってきました。
私は絵が描けるわけでもなく、絵に造詣が深いわけでもないのですが、観るのは大好きなんです。
美しい絵をみていると、不思議と日ごろのストレスも薄れていくんですよねえ。

というわけで、ウチの相方と上野の東京都美術館へ繰り出しました。
フェルメールの現存する作品は、僅か30数点ほどで、そのうちの7作品が今回日本に来ているそうです。
入場料は1600円とちょっとお高めでしたが、相変わらずのすごい人出でした。

フェルメールの作品は、これといった派手さもなく、一見したところ地味なイメージなんですけど、何かこう不思議と惹きこまれるような魅力があります。

「光の天才画家」と銘打たれているように、窓から差し込む光が人物に当たっている空気感のようなものまで感じられて、素人の私でもため息が出そうになりました。
人ごみを静かにかきわけながら鑑賞しましたが、入場料分以上に堪能しましたよ。

絵に興味のある方は、ぜひ上野まで出かけてみることをオススメします(^.^)

さて、いつもとは順番は逆になりますが、ランチの話題を・・・。

相方といろいろと相談した結果、おいしいハンバーグが食べたいねえ、ということになり早速ぐるなびでリサーチをして、お店を決めました。

お店の名前は「Vimon」、黒毛和牛のハンバーグというセリフに誘われて、入ってみましたよ(^.^)
概観はこんな様子です。
vimon01.jpg
東京駅の八重洲北口改札を出て左手にある、キッチンストリートの一角にあります。
vimon02.jpg

オーダーしたのはAランチ、黒毛和牛のすね肉を使ったハンバーグステーキセットです。
ランチの中では一番リーズナブルなセットでしたが、肉の旨味を楽しめるということで、Aランチをいただいてみることに・・・(~o~)
焼き加減もキチンと聞いてくれます。お勧めはミディアムとのことで、素直に従いました。
ハンバーグ01
スープに温野菜、ライス(orガーリックトースト)が付いて1380円ですから、これはお得感アリ!

早速アツアツのハンバーグステーキを頬張ります(*^_^*)
ん~、さすが黒毛和牛。肉のうまみがきちんと伝わってきます。店長さんによると、ステーキに使える肉をミンチにしてハンバーグを作るのだそうです。
ハンバーグ02

そうそう、デミグラスソースがかかっていないのが不思議でしょう?
シェフが忘れたわけではなくて、肉に自信があるのであえてソースを使わないのだそうです。
いやあ、食べてみて納得しました(^^♪

テーブルに置いてある塩はモンゴルの岩塩。
これを少しかけて食べてみるもよし、プレートに載っている大根おろしをのせてお醤油をかけてみるもよし、肉のおいしさを堪能できます。

味もヴォリュームにも大満足だったので、次回は夜にステーキを食べにいきたいと思います。
店長さんはソムリエの資格を持っているので、ステーキに合うワインを教えてもらうこともできますなあ、楽しみ楽しみ!!(^_^)v

そう言えば、上野公園で佐世保バーガーを売っているバンを発見!
佐世保バーガー
さすがにお腹一杯で、こちらまでは手が出ませんでした(^_^;)


もしよろしかったら、ポチッと一押しお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログへ
.26 2008 美術館 comment14 trackback0

ハンディGPS

今日は、現在住んでいるマンションの住民で、除草作業(いわゆる草むしり)を行う日だったので、自転車には乗れませんでした。
年2回の行事なので、やはり義理を欠くわけにはいきませんよね(^_^;)

草むしりはお昼ごろには終了したので、それから走りにいってもよかったのですが、やはり朝出発できないと、どうも気分が乗らないんですよね。

そこで、自転車の手入れ(掃除&注油)をしましたよ(^.^)
一見きれいに見えても、近づいてみると細かい汚れがあったりするもので、ピカピカに磨いてやると、こちらも心がさっぱりと洗われていくような気がします。

洗車が済んでから、以前から気になっていたハンディGPSの事を少し調べてみました。

土地勘の無い場所に走りに出かけて、止めては地図で確認し、また止まっては地図を見直したり、なんてことをしていると、かなりの時間をロスすることになります。

しかも地図が役に立つのは、自分が今どこにいるかが分かっていなければなりません。
ところが道に迷ったときは、地図を見る前にまず自分の位置を割り出すところから始まるわけで、こんなことがGPSのことを考えるきっかけになったわけです。

GPSを自転車に搭載していれば、自分の位置も正確にわかるうえに地図も入ってますから、寄り道したり、気まぐれに違うコースを走ってみても安心です。
今までよりずっと自由に自転車で走り回れるようになりそうです(^.^)

さて、やはりこういうアウトドア物はアメリカ製が強いようでして、GPSではGarmin社のものが有名とのこと。
ところがコイツが意外と高価なんです(^_^;)
普及機種レベルで6~8万円位、高級機種になると12万円以上もするようです。

これだけ出したら、カーナビ買えますがな(ーー;)

普及機種のひとつeTrex Vista HCx
Etrex_vista_hcx.jpg

高級機種のひとつColorado300
Colorado300.jpg

ところが自転車乗りは考えることが皆同じなようで、じつはグッとお安く手に入れる方法があるにはあるんです。

どういうことかと言うと、さっきの価格は日本版、つまり日本語で操作できて地図も日本語で表示されるものなんですが、元はアメリカ製(当然ですが英語版)なので、日本語化した分価格が高くなってるわけです。
それにしても、高過ぎるような気がしますねえ。輸入元が殿様商売しているのでしょうが・・・(`´)

で、お安く手に入れる方法ですが、まあここまで読んでいただければお分かりだと思いますが、日本語版ではなくて、英語版を購入することなんです。

これだと普及機種で4万円前後、高級機種でも7万円弱位で手に入るようです。
あまりに値段の開きがあるので、ビックリしますね(>_<)

ただしデメリットは、?操作は英語表記になっていること、?地図上の地名等も英語・ローマ字表記になっていること、?地図データが日本語版と比較して若干古そう、ということです。

GPSの操作で使う言葉の種類はある程度限られていますし、ローマ字の地名表記も慣れれば大丈夫そうですね。地図データの古さは、実際使用してみないと何とも言えません。

というわけで、とても悩んでいます(^^ゞ
英語版あるいは日本語版、いずれを買うにしても、実機を見て触って買えるお店を訪ねてからですね。
おっと、その前に諭吉先生を財布に匿わなくてはいけませぬなあ(^_^;)
やっぱりボーナスの後でしょうか??(^^ゞ


もしよろしかったら、ポチッと一押しお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログへ

.19 2008 GPS comment22 trackback0

江ノ島アタック達成!

今日は朝9時に家を出て、境川CRを目指しました。
天気も良かったので、行けるところまで行ってみようと張り切って出かけました。

いつもの戦車道を通り、境川CRに出て、大和あたりまで走ってみても体が軽かったので、思い切って江ノ島まで行くことにしました^^;

そうなると、スピードは二の次で、スタミナ温存策ですね。とにかく足になるべく負担を掛けないように、軽いギアでくるくるとペダルを回すことに専念しましたよ(^^ゞ

半分ポタリング気分(スピードは確実にポタリングレベルですね^^;)で、境川沿いに走っていると、天気が良いせいか、たくさんのローディーがいました。
そんな中で、ひとつ感心したのは、鈴や小さいカウベルを付けて走っているローディーです。

私がポタポタと走っていると、後ろでなにやら鈴の音がしてきました。
はて、こんなに足の速い猫がいるわけないしなあ、と振り返るとベテランらしきローディーの方でした。
なるほど、自然と鈴の音がするので、誰かが近づいてくることが分かるって寸法です!
これはこれで、なかなかスマートなやり方かも・・・。
今度鈴付けて走ってみますかねえ(^^)

実は私はベルを付けたんです。
ウエムラサイクルでシマノプロのベルを見かけて、サイズも小さいし、色もブラックで今のNIRONEに違和感が無かったので、買ってしまいました。
Shimanoベル

邪道かも知れませんが、小心者の私は見知らぬ人にいきなり「すいませ~ん」と声をかけるのが苦手なので、音の小さいベルを鳴らして、こちらが後ろにいることに気づいてもらってから、「すいませ~ん」と言いつつ、抜かせてもらうのが良いのではないかと考えたわけです(^^ゞ

実際、個人的な感想ですが、歩行者や家族で自転車を楽しんでいる人たちには、こちらの方が良い感触でした。

さてそんなこんなで、トイレのある休憩地点に着いてみたら、今は無くなってしまったドリームランドのかつての五重の塔らしきものが見えました。
でも、昔の姿とはちょっと違いますねえ。別物なのかな・・・。
五重の塔

案内板もあったので、記念に一枚。江ノ島までもう一息、いや二息くらいかな?
境川CR案内板

休憩を終えて、もう一走りすると境川CRの終点を表す案内板があります。
境川CR案内板02

ここからはオススメに素直に従って、引地川CRに向かうことにしました。
実は以前にネットで江ノ島への行き方を調べていた時に、あるブログで詳しくマップを紹介していたので、それをプリントアウトして持ってきていたのです(^.^)

ところが、この後ちょっとした事件が・・・(+_+)

時折り止まっては、マップを見て走っていたんですけど、「お、次は左に曲がって、トンネルを抜けるんだな」と確認して、左に曲がったら、そこには小さな下り坂が・・・。

「なるほど、この坂を下ってトンネルだな」と思いつつ、坂の目の前まで来たら、なんとそこには階段が!! 

『げげっ、まずブレーキだっ! いやシューズをはずさなくては! あ、はずれない!! か、階段が迫るぅ! ええい、ブレーキングゥ~!』で、ガシャーンと派手に立ちゴケです(>_<)
民家の目の前だったので、その恥ずかしかったこと(*_*)

しかもどこかから、「お~い大丈夫かあ~」といううれしくも、ありがた迷惑な声が・・・。
すんません、恥ずかしくて顔を上げられませんでした(>_<)

よくよく現場を見てみると、階段の横の部分はわずかに平坦な坂になってました。
焦っているときは、危険な部分ばかりに気をとられてしまうんですねえ。コワイ、コワイ。

幸い、倒れるときに左手を一度ついたおかげで怪我はなく、NIRONEの左のバーテープに小さな破れができた程度でした。はあ、よかった。

気を取り直して、引地川CRに出て海を目指します。ここまで来れば、江ノ島はもうほんの先ですね。
と思う間もなく海岸沿いに出られました!(^^)!
江ノ島に向かう途中の橋の上から、撮ってみました。
江ノ島01

江ノ島02

さてさて江ノ島に着いてみたら、すごい人込みです。
何か食べる物と江ノ島ビールを買いたかったのですが、人込みの苦手な私は泣く泣くそれを諦めて島の奥のヨットハーバーに向かいました。

さすがにココにはあまり人がいませんでした。ヨットを見ながらウイダーを食べて、いつもの一口羊羹をほおばり、しばしの休憩です。
ヨットハーバー01

ヨットハーバー02

ヨットハーバー03

ヨットハーバー04

ウチのオクサマのご機嫌が良いうちに帰ろうと、帰路につきました。
江ノ島ビールが欲しくて、江ノ島から少し離れた酒屋さんに二軒立ち寄ってみましたが置いてません。やっぱり駅に向かうべきだったかなあ、と後悔しつつ少々疲れた足に喝を入れながら、なんとか家まで辿りつきました。

しかし今回は自分のスタミナの無さを実感しましたねえ。
かなり背伸びの江ノ島アタックでした(^^ゞ
二回目のアタックはしばらく先にしま~す(~_~;)

本日の走行距離:100.3km
     平均速度: 18.0km
     最高速度: 41.3km
  累計走行距離:932.1km

もしよろしかったら、ポチッと一押しお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログへ
.13 2008 自転車 comment30 trackback0

昭和記念公園のコスモス

今日は、軽い朝食を摂ってからのんびりと昭和記念公園にコスモスを見に出かけました。

多摩モノレールで立川北駅に着いたら、まずは遅いランチです。
本当は駅に隣接した伊勢丹のなかにある、KIHACHIのイタリアンのお店で食事をしたかったのですが、あいにく順番待ちの人が物凄かったので諦め、比較的空いていたオムレツのお店に入ってみました。

私も相方もかなりお腹が空いていたので、プレートランチを選びました。
私はオムレツとポークカツの組合せ、相方はオムレツと牛肉のメンチカツの組合せです。
ん~、メタボまっしぐらかぁ(^_^;)

私のプレートです。生ハムのサラダとオムレツ、ポークカツが並んでいます。
これとは別にカップスープも付いてます。いやあ、予想以上のボリュームです。
プレート01

こちらは相方のプレート。ポークカツの代わりに牛肉のメンチカツが載ってます。
プレート02

あまりの量に、私はオムレツを少し残してしまいました。ところが相方は完食。
恐るべし、ウチの嫁さんの食欲!

さて食事が済んで、早速昭和記念公園に向かいます。
駅からは7~8分でしょうか。
ところが入場券売り場がありません。どうやら無料で入れるエリアもあって、入場券はもっと奥の方で売っているらしいのです。

とりあえず、人が歩いていく方へ一緒に進んでいくと、やっとありました。
大人は400円です。安いですねえ(^.^)

さて、お目当てのコスモスを求めて歩いていくと、こんな立派な水路と噴水がありました。
噴水

もらった案内図によると、コスモスの咲いている場所までかなりの距離があることがわかりました。
なにしろ、ものすごく広いんです。
コスモスの咲いているエリアまで歩いて25分位(ゆっくりしたペースで)かかってしまいました。

しかし、着いてみたら一面コスモスが咲き誇っていて壮観でしたねえ(^.^)
こんな様子です。
コスモス01

もう少し寄って撮ってみました。
コスモス02

さらに寄ってアップで撮りましたが、美しいですよねえ(^^♪
コスモス03

もう一枚白いコスモスもアップで写してみましたよ。
コスモス04

コスモスまつりは10月3日迄やっているそうなので、お近くの方は一度訪れてみてはいかがでしょう。411万本のコスモスが待ってますよ(~o~)


もしよろしかったら、ポチッと一押しお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログへ
.12 2008 観光 comment12 trackback0

ノーベル賞

今日は自転車ではなく、ニュースの話題を・・・。

今年のノーベル賞は日本人の為のものだったような、すごい結果でした。
日本人だけで物理学賞で3人、化学賞で1人の計4人が受賞という快挙です。(但し、物理学賞を受賞した南部先生はアメリカ国籍を取得しているので、正式には3人ということになります)

元々ノーベル賞は、ダイナマイトの発明で巨大な財を成したノーベルが、その発明が戦争での犠牲者を大きくすることになったことを悲しみ、贖罪の思いから、彼の遺産を基に創設したと言われています。
ですから、初めはノーベル平和賞しか無かったんですよね。

今年の快挙を見て、物理学や化学を志す子供たちが増えてくれるといいですねえ(^.^)


もしよろしかったら、ポチッと一押しお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログへ
.11 2008 ニュース comment4 trackback0

「ウォンテッド」

「ウォンテッド」を観てきました。
ピンクレディーの歌じゃありませんよ(^_^;)
ジェームズ・マカヴォイ、アンジェリーナ・ジョリー主演のアクション映画です。
私もウチの相方もアンジェリーナ・ジョリーのファンなので、一緒に楽しんできました。

一言でいうと、とってもファンキーな映画でした。
ジェームズ・マカヴォイ演じる冴えないサラリーマンのウェスリーが、ある日を境に暗殺組織の一員となって、様々な訓練を受け一人前の暗殺者となっていく・・・。
というストーリーなんですが、アンジェリーナ・ジョリー演じるフォックスは彼の指導教官であり、凄腕の暗殺者でもあるという設定。

難しいことを考えずに、ストレス解消のために観る映画だと割り切って楽しめば、これほどスカッとする映画はないかも知れません。

平凡な、いやむしろ仕事のできないウェスリーが、精悍な暗殺者に成長していくのに従って顔つきまで変わっていく様子がなかなか見せてくれます。

それより何より、アンジェリーナ・ジョリーが痺れるくらいカッコイイんです!
車をぶっ飛ばして玩具のように操る姿や、銃を撃ちまくるシーンなんかは本当に魅せてくれます。
美しくて、強くて、セクシーな暗殺者。
「エロかっこいい」という言葉は彼女にこそ使うべき言葉ではないかと。。。
いやいや「エロかっこいい」では下品でした。「SEXYかっこいい」とでも言うべきでしょう。
倖田○○なんて、彼女に比べたら霞んでしまいますなあ。(倖田ファンの方、すんません)

アクションシーンは荒唐無稽(何しろ弾道を曲げて、障害物の向こうにいる標的に命中させたりします)だし、ストーリーも突っ込みどころ満載なんですが、カタルシスを得るには最適の映画です。

そういえば、ウェスリーが亡き父の形見として、組織のボスから与えられる銃の名前が「イマニシ17」というんです。
もちろん架空の型式ですが、一目で日本製とわかる名前にちょっとマニアックなものを感じました。

やはり銃器のような精密機械は、日本製が優秀なのではないかという発想で、設定されたのでしょうね。
それにしても一昔前とは違って、妙な日本語でなく、充てる漢字が想像できる(イマニシ→今西)まともな日本語が使われていることに感心してしまいました。

そういえば、冴えない頃のウェスリーがやたらと"I'm sorry !!"を連発していたんですが、なんだかこんなところも日本人を想像させて、可笑しくなってしまいました。


さて、本日グリムスのブログパーツを貼ってみました(^.^)
PC上での植林なんです。成長が楽しみ!
現在1周年記念企画でプレゼントが当たるそうなので、興味のある方は登録して植林してみては如何でしょう(^^♪
ちなみに私は『百年の愚行 [普及版]』(写真集)が当たるといいな、と思ってるんですが・・・。
私はくじ運が悪いので、まず当たらないでしょうなあ(^^ゞ


もしよろしかったら、ポチッと一押しお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログへ


.05 2008 映画 comment10 trackback0
 HOME 

時計

プロフィール

モンchan

Author:モンchan
40代にして自転車に目覚めてしまいました。現在はBianchiのロードレーサーに乗って、週末に多摩川CRや境川CRに出没しています。
コメントの際は「さん」付けでなく、『モンちゃん』で結構ですので(^^ゞ

ブログ内検索

FC2カウンター

あし@

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。