2008 08 << 123456789101112131415161718192021222324252627282930>> 2008 10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

浅川CR初走行

一昨日の日曜日はどんよりと曇った寒い日でしたが、元気にNIRONEに乗って走ってきました。

ブログ仲間のDOARANZさんのレポを読んで、浅川CRという、ちょっとローカルだけど雰囲気の良いサイクリングロードが近くにあることを知り、早速初走行としゃれこんだわけです。
(^.^)

まずはいつものように多摩サイの関戸橋を目指します。
そこから、ちょっと走って府中四谷橋に到着です。ん~、予想通りとはいえ大きな橋ですなあ。
この橋はいつも眺めるばかりで、渡るのは初めてなんです。
府中四谷橋01

府中四谷橋02

さて対岸(右岸)に渡って、いよいよここからがスタートです。
(^^♪
府中四谷橋03

浅川CRは、途中で一部途切れたり一般道と交差したり、別の川と合流するなどして、このコースを初めて走る私には正しいルートを確実に捉えるのが難しそうだったので、事前に下調べをしておきました。

やはり自転車乗りのお仲間のなかには、たいそう親切な方はいるもので、懇切丁寧なルート解説を載せている『Spiritと一緒』というブログを見つけましたので、そこに書かれているルートに従って走ってみました。

おかげでほとんど迷うことなく快適に完走できました!
『Spiritと一緒』の管理人さんに感謝ですね(^・^)

さて、府中四谷橋を後にして上流を目指して走ります。じきに浅川に入っていくんですが、この辺りの風景は多摩サイとあまり変わり映えしないので、写真は撮りませんでした。あしからず^^;

コースは若干狭いところもあったり、一部住宅街を走り抜けたりしなければなりませんが、すごく快適に走れます。なにしろ多摩サイと比較して、圧倒的に交通量が少ないんです。
ローディーもたまにしか見かけませんでしたよ。

調子にのってドンドン走っていくと、徐々に川幅が狭くなっていきローカルな佇まいに変わっていきます。時折こんな案内板がありますが、多摩サイと比べると道案内となるものが少ないです。
案内板

さらに遡っていくと、川の名も南浅川という名前に変わります。
釣りをしている人や、川に入って遊んでいる家族もいましたねえ。寒くはないんでしょうかねえ、ちょっと心配してしまいました。
鴨が二羽ゆったりと浮かんでいたので、パチリと撮らせてもらいましたよ(^.^)
のどかですねえ。
鴨たち

NIRONEもこの辺りで一枚!
南浅川01

白い石橋(南浅川橋)が見えてきました。この橋をくぐると、その少し先の対岸がゴールの陵南公園です。
南浅川橋を向こうに見ながら、コースの様子を撮ってみました(^.^)
南浅川02

南浅川03

そうこうしているうちに辿り着いたところが、陵南公園です。
陵南公園01

概観はこんな様子ですが、かなり広いようです。
陵南公園02

公園のなかの大きなテーブルのようなベンチ?に座って、休憩です。すぐ脇に池があって、心も体も癒されますなあ(^^♪
陵南公園03
いつものように糖分補給のミニ羊羹とウィダーインゼリーを食べて、帰路につきます。

帰りは少し違う経路を取って、多摩ニュータウンへのショートカットを進むことにしました。
浅川CRの途中で平山橋にあたりますが、この橋を渡ってそのまま南へ進めば京王堀之内に出られることを地図で確認済みでした。

ところが実際走ってみると、距離はかなり短縮できるのですが、山越えが待っていたのです(>_<)
そりゃそうですね、方向的には多摩動物公園や多摩テックがある辺りを通過するわけですから、山があるはずですわ(~_~;)

いやはやプチヒルクライムと言ってもいいかもしれません。かれこれ40km近く走ってきたところで山越えはちょっと辛かったです。
が、なんとか上り切った後は下り一直線! ヒルクライム好きの方の思いが理解できたように感じました。

浅川CR、かなり楽しいですよ。しかも癒されます。
そして、多摩サイよりも自分のペースを守って走れます。なにしろ空いてますんで!!(~o~)



powered by 地図Z

本日の走行距離:52.3km
     平均速度:17.7km
     最高速度:36.1km
累計走行距離:790.2km


もしよろしかったら、ポチッと一押しお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログへ
スポンサーサイト
.30 2008 自転車 comment20 trackback1

鎌倉散策 その二

昨日の記事、鎌倉散策その一の続きです。
ランチを食べた後、再び江ノ電に乗って鎌倉駅に向かいました。
まずは人出の多い小町通りをブラブラと歩きます。途中で路地にふと目をやると、なんとミカドコーヒーがあるじゃありませんか。
ミカドコーヒー
当然、ここではモカソフトを食べねばならぬ、と勝手に決めて奥さんを見ると、どうやら奥さんも食べる気満々のようです。
(^_^;)
これが噂のモカソフト!確かにおいしいんですけど、感動するほどではないかなぁ(^^ゞ
モカソフト

さてやっとメインのお寺巡りのお話に・・・。と言っても建物よりも庭やお花を見るのが目的なんです。

最初に目指したのは宝戒寺です。案内板によると、ここには元々北条氏の屋敷があり、新田義貞の鎌倉攻めの際に、北条一族が自害した土地だそうです。
現在は萩の寺として有名です。
宝戒寺案内板
以下は宝戒寺で撮ったお花の写真です。
花01

花02

花03

次に訪れたのは浄光明寺です。このお寺の裏山には冷泉家の始祖、冷泉為相の墓があるとのことです。
浄光明寺案内板
ここでもお花の写真を撮ってみました。赤い彼岸花がたくさん咲いてました。
花04

花05

ついでと言っては失礼ですが、本堂の様子はこんな風でしたよ。やはり何やら時の流れを感じさせてくれる雰囲気がありました。
浄光明寺

さて最後のお目当ては、あじさいで有名な明月院です。
歩き疲れたのか明月院のすぐ近くまで来たところで、奥さんが少し休憩したいと言ったので、お茶することにしました。

私は抹茶オーレとうさぎまんじゅう、奥さんはコーヒーとうさぎまんじゅうのセットです。
抹茶オーレはしっかりと抹茶の味が出ていて、本当においしかったですよ。コーヒーの方は、まあまあだったようです。ウチの奥さんはコーヒーの評価は厳しいんです(^_^;)
セット01

セット02

人心地ついたところで、明月院に入ろうと入り口を見ると、なんともう閉まっています。
どうやら今の季節は16:30頃には閉めてしまうようですねえ。残念(>_<)

では仕方ない、帰ろうかということで駅に向かいましたが、さきほどお茶したお店の前の道沿いの水路がなかなか風情がよかったので、パチリと一枚。
水路
鎌倉の街はお寺の街であると同時に水路の街と呼んでもよさそうです。散策する道沿いにふと目をやると水路があったりするのです。車の往来にはちょっと不便かもしれませんが、散策する人にとっては、なんとなく心癒されるものなんですよね(^.^)

帰宅してから、小町通りの東洋食肉店で買った有名な炭火焼豚をいただきました。
昔と変わらず、いいお味でしたねえ(*^_^*)
焼豚


もしよろしかったら、ポチッと一押しお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログへ
.29 2008 観光 comment8 trackback0

鎌倉散策 その一

昨日は天気も良かったので、奥さんと久しぶりに鎌倉に出掛けてきました。
自転車に乗ってばかりいると、奥さんも面白くないと思いますので、たまにはいい景色を見たり、おいしいものを食べたりして、奥さん孝行をしなくちゃいけませんよね(~_~;)

さて、ごく軽い朝食を済ましてまずは藤沢に向かいます。
藤沢からは、江ノ電に乗って七里ガ浜まで・・・。ここにお目当てのお店があるんです。
イタリア料理のお店「アマルフィイ」です。この界隈では結構有名なお店なんですよ。
すぐ近くには有名なカレーのお店「珊瑚礁」もあります。

料理がおいしいので何度か通ったことがあるのですが、いつも夜だったので、折角海の目の前という絶好のロケーションなのに景色を楽しみながら食事をしたことがなかったんです。

そこで海を見ながらランチを食べよう!ってことで、開店時間(11:30)に合わせて行ってみました。
既に行列ができているかと思いきや、お年を召したマダムのグループが二組くらいで、ちょっと拍子抜けしてしまいましたが、まあ待たされるよりはずっといいので、奥さんと顔を見合わせてニンマリ。

開店前のお店をパチリと一枚。テラス後ろの白いスライド式の窓(仕切り?)は閉まっていました。
アマルフィイ01

11:30数分前に、例のスライド式の窓というか仕切りが収納されて、室内席でも直接景色が楽しめるようになりました。
アマルフィイ02

予約無しでしたが無事にテーブルにつけました。
しかも屋内の海寄りの席です。屋内席はテラス席より一段高いこともあって、海寄りの席ならむしろテラス席より眺めがいいんです。
テーブルからの眺めはこんな風でしたよ(^.^)
アマルフィイ03

そうそう、やはり江ノ島が近いせいか海沿いの道を眺めていると、しょっちゅうローディーが走っていく姿が見えました。気持ち良さそうですねえ、私もこの道を走るのが目標なんですけど、まだスタミナが足りないようで・・・。
おっと、今日は自転車を離れて奥さん孝行する日でした(^^ゞ

さてさて、ランチは簡単なパスタランチからフルコースのランチまであるんですが、私たちが選んだのは、中間位のスペシャルランチです。
前菜、スープ、パスタ、メインは一品、デザートと飲み物(コーヒーOR紅茶)がついて、\3150です。
たまにはこんな贅沢も許されますよね。

まず前菜の盛合わせです。ホタテ、かぼちゃ、たこと冬瓜、白身魚(すみません、魚の名前を聞き漏らしました)です。さっぱりとしていておいしいですよ。たこと冬瓜の組合せが意外でしたねえ。
前菜

次はとうもろこしの冷製スープです。生クリームが効かしてあるのか、結構濃厚に感じました。
スープ

パスタは3種類の中から選べるのですが、奥さんと一致してチョイスしたのが、鶏肉とズッキーニを使ったトマトソースのフェットチーネです。フェットチーネの茹で加減も歯ごたえの残る丁度良さで、味付けもしっかりとしていました。
パスタ

そうそう、パンは焼きたてのものを出してくれました。おかわり自由なのがうれしいですね(^.^)
ライ麦パンと、アーモンドのパンでした。どちらもイケルのですが、ライ麦パンの方が私にはよりおいしく感じました。
パン

メインも3種類の中から選ぶのですが、奥さんは本日の鮮魚の香草パン粉焼き、私は本日の鮮魚のソテーにしてみました。
本日の鮮魚は真鯛でありました(^^♪

本日の鮮魚の香草パン粉焼きが、コレです。黒いお皿は珍しいですね。オリーブオイルの香りがおいしさを引き立てていました。真鯛の身もふっくらとしておいしかったですよ。
メイン02

私の選んだソテーの方はこんな感じでした。真鯛の下に広がっているのはゴボウのソースです。
ソースが上品な仕上がりになっていて、真鯛とマッチしてました。やはり鮮度が良いのか、魚よりは肉の方が好きな私でも、とてもおいしくいただきました(~o~)
メイン01

最後はデザートの盛合わせでした。パンナコッタ、パイナップルとピンクグレープフルーツ、フルーツのタルト、アイスは巨峰と紅茶の2種類です。
デザート

飲み物はアイスコーヒーと紅茶を頼みましたが、写真を撮るのを忘れてしまいました。見た目はごく普通のものでしたので、ご勘弁を(^^ゞ
味はどちらも良かったです。特にアイスコーヒーがおいしかったと奥さんが褒めておりました。

いやあ、海を見ながらのランチ最高でした。たまには仕事を忘れて、こんな非日常的な世界に浸るのもいいものですね。癒しの時間でありました(^.^)

お店の扉を出たところから江ノ島が見えたので、一枚パチリ。ズームで撮ったので、かなり近くに見えてます。
江ノ島

どうやらランチの様子を書いているだけで、かなり長くなってしまったので、続きは近日中にアップすることに致します。それでは今夜はこの辺で(^_^;)/


もしよろしかったら、ポチッと一押しお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログへ
.28 2008 観光 comment4 trackback0

深見神社まで一走り

今日は朝からいい天気でしたねえ。青空が広がって爽やかな風が吹いて・・・、こんな日に自転車に乗らない手はありません(~o~)

家を出たのがお昼少し前でしたが、とりあえず境川CRに向かって走り出しました。
まずはいつもの戦車道を辿って、境川CRに達すると、道沿いの草がぼうぼうになっていました。
雨が多いせいか雑草もよく伸びるんですねえ^^;

あまり遠出をすると奥さんの機嫌が悪くなるので、今日は50km程度走ってみようと思いつつ、境川CRを下っていきます。

途中の田んぼが秋の風情だったので、パチリと一枚。
実りの秋ですねえ(^_^)
田んぼ

片道25kmをちょっと超えたあたりが、以前も訪れた深見神社だったのでここで軽い休憩を取りました。
神社

ウィダーインゼリーを飲んで(食べて?)、糖分補給に一口サイズの羊羹を食べました。
羊羹の甘かったこと!(>_<) 運動後の味覚は普段と違うんでしょうか?
ものすごく甘くて弱りました。

さて帰路はゆっくりと流して、ポタリングして帰りました。
境川CR沿いの花に見送られて、自宅までの25kmを楽しみましたよ(^^♪
花01

花02

本日の走行距離:51.9km
    平均速度:18.7km
     最高速度:40.6km/h
  累計走行距離:727.5km


 もしよろしかったら、ポチッと一押しお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログへ     
.23 2008 自転車 comment16 trackback0

お彼岸

お彼岸ということもあり、今日は生憎の雨模様でしたが、5月に他界した父にお線香をあげてきました。
季節の移り変わりは早いもので、4ヶ月ほど前には笑って話をしていた父が、今はこの世にいないということを再確認させられた日でありました。

お彼岸やお盆といった日は、むしろ遺族に必要なしきたりであって、故人を思い、また偲ぶためのよすがなのかも知れません。
ともすれば日常の仕事や雑事にかまけて、亡くなった人のことを忘れがちな私たち残された家族のための日であるような気がするのです。

お供え物とは別に、母にはみたらし団子とおはぎを買っていきました(^.^)
小田急線桜ヶ丘駅の近くにある和菓子屋さん、マルヤです。
マルヤ01

こちらの和菓子はお値段も財布に優しく、なかなかおいしいので、母を訪ねる時はよく寄って行きます。
特にお団子はもっちりとした食感がよくて、私は大好きなんですけど、1本80円という良心的な価格です。ちなみに、おはぎは1個126円でした(^_^)
マルヤ02

さて帰りには、南大沢のアウトレットモールにあるモンベルをちょっとだけ偵察してきました。
どうやら自転車のウェアー類もありそうだということで、ちょっと楽しみにしていたんです(^.^)
モンベル
なるほど、そこそこの品揃えでした。ウェアとバッグ類が並んでいましたが、自転車そのものやツール類は見当たりませんでした。

実は一番のお目当ては、ハンディGPSだったんですが、鍵のかかったショーケースの中に箱に入った状態で鎮座しておりました。Garmin社のeTrex Vista HCxです。

う~ん、デモ機があったら表示画面なんぞを見てみたいなあ、と思っていたんですが、どうやら無さそうだったので諦めて帰りました。

どうも物欲の秋のようです。
地図と勘だけで走るのがちょっと恐い私にとっては、GPSがとても頼もしい相棒に思えて、俄然欲しくなってしまいました。
本体と地図ソフト、自転車用のマウント等を合わせると、どうやら福沢諭吉先生が8人位は私の手元から旅立っていきそうです(>_<)

ん~、ボーナスまで、まだまだ我慢の日々が続きそうですねぇ(^^ゞ


もしよろしかったら、ポチッと一押しお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログへ
.21 2008 日常 comment12 trackback0

久し振りの多摩サイ

今日は久し振りに多摩サイを走ってきました。
もちろん例のBianchiジャージを着て、駆け抜けて参りましたよ(^.^)
多摩サイへの道すがら、我ながら派手だなあと思いつつも、信号待ちの時に車の人の視線を感じるのが、うれしかったり恥ずかしかったりで妙な気分でした。

さて、いつもの関戸橋からスタートです。遠景を撮ったことがなかったかも知れないので、ここで一枚パチリと。。。(聖蹟桜ヶ丘側から撮りました)
関戸橋

今日は行けるところまで行ってみようと、上流を目指しました。

河川敷公園のところから一般道へ出て、立川公園に向かう途中でいつものように休憩です。
顔を洗ってさっぱりしてから、10分程休憩しました。こういう時の公園の水道はありがたいものですねえ(^_^)
公園


立川公園を過ぎて少し進んだところにある案内板です。
ふむふむ、どうやら以前上流を目指したときは、この残堀川沿いに走ってしまったようです(^^ゞ
正しいコースは、この案内板の正面にある橋を渡っていかなければいけないようです。
残堀川案内図


「ざんぼりゆうほばし」と書いてありました。この橋を渡らないと、多摩川本流のコースに出られないんですね。
残堀遊歩橋01


橋全体の様子はこんな感じです。
残堀遊歩橋02


ここからは全く初めて走るコースです。なんだかワクワクしますねえ。多少路面は荒くて、若干狭いものの軽快に走れました。
そうこうしているうちに、多摩大橋が見えてきたところで、一枚パチリ。。。
多摩大橋


更に進んでいくと、コースの風景はこんな感じになります。秋の盛りは美しいんでしょうねえ(^.^)
土手上から01

土手上から02


どんどん上流へ向かって飛ばしていくと、おお、地図でしか見たことがなかった「くじら運動公園」に到着しました。ここでも記念に一枚!
くじら運動公園

この辺りまでくると、飛んでくる虫が多いんです。私も顔に直撃を食らいましたが、なんの虫だったかは、速過ぎて分かりませんでした。でも、かなり痛いです(>_<)

虫の攻撃に耐えつつ進んでいくと、いくつかの公園を通り過ぎます。そして着いたのが南公園です。
かなり痛んではいますが、案内板があったので撮ってみました。福生市と書いてあります。随分と走ってきたようです。サイコンを見たら、かれこれ30km近く走ってました。これにはビックリ!
南公園案内図


最後に南公園の少し先の土手上から、写真を一枚撮りました。私の自転車とよく似た空色の塔が気になったんです。これは何の塔なんでしょうかねえ?
塔

ここから帰路につきました。あまり自転車にばかりかまけていると、奥さんの機嫌が悪くなりそうなので、おとなしく家に向かいます(^_^;)

今日は曇り空でしたが、おかげで猛暑になることもなく、走っているときに受ける風はひんやり感じるくらいでした。いよいよ秋が近づいてきたのですね。

それから、私の気のせいかも知れませんが、女性ローディーが多かったように思います。ビシッとジャージに身を固めた女性ローディーって格好いいものですね。
オヤジローディーの私は、我が身を省みて恥ずかしくなってしまいました。(^^ゞ

本日の走行距離:58.0km
    最高速度:38.5km/h
    平均速度:18.9km/h


もしよろしかったら、ポチッと一押しお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログへ
.15 2008 自転車 comment18 trackback0

ポタリングで長池公園まで

今日は三連休の初日ということもあって、の~んびりと近所をポタリングして、長池公園まで行ってきました。
私の住んでいる多摩地区(多摩ニュータウン)は、自然豊かで空気もおいしいうえに、道路も比較的広いので、自転車乗りにはもってこいの土地なのですが、唯一の欠点は坂が多いことです。

ヒルクライムが好きな方には、欠点どころか長所になってしまうかも知れませんが、私のような中年ヘタレローディーにはちと辛いものがあります(^_^;)

そんなわけで、あまりスピードを出さずにマイペースで走って、長池公園までやってきました。
名前の通り、細長い池とその畔が公園になっています。今日は家族連れが多くて、バーベキューを楽しんでいる姿も見えました(^.^)

その長い池の上に道路が走っていて、一見レトロっぽい橋が架かっています。
街自体が新しいので、橋もそれらしく見えるだけで古いものではないと思いますが、雰囲気のある場所だったので、パチリと一枚撮ってみました。
橋01

橋の上から池を見下ろしてみると、こんな風景が広がります。
いかにも人工的な池なんですけど、家族連れの憩いの場になってます(~o~)
池01

ちょっと見にくいですが、階段の向こう側も池になっています。こちらの池は自然のものっぽく見えますが、どうなんでしょうねえ(・・?
池02

池の方から橋を見上げると、こんな感じになります。
橋04

橋03

さて、まだ少々走り足りなかったので、いつもの戦車道(尾根緑道)を少し駆け抜けて帰宅しました(^^ゞ

気温は32度くらいまで上がったようですが、湿度が低いせいか爽やかな一日でした。
秋の足音が微かに聞こえてきたようです(^^)


もしよろしかったら、ポチッと一押しお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログへ
.13 2008 自転車 comment16 trackback0

寝坊して・・・(^^ゞ

昨日は一週間の疲れのせいか、金曜の晩に飲んだチューハイのせいか、寝坊してしまって多摩サイに行けませんでした。
今日も、天気予報では曇り時々雨と言っていたので、ハナから自転車を諦めてサッカーの日本代表戦(対バーレーン)を観てしまいました。

明け方にベッドに潜り込んで、昼ごろに起きてみたら何と晴れているじゃありませんか!
天気予報に騙されてしまいました(>_<) こんなことなら、サッカー観戦しないでおとなしく早寝していればよかった。
と思っても後の祭りですね。

悪いことは重なるもので、奥さんと買い物に出掛けようと車に乗ったらエンジンかからず・・・。
ここ最近、週末の天気が悪くて車にほとんど乗っていなかったため、バッテリーが上がってしまってました(>_<)
慌ててディーラーに連絡して来てもらい、とりあえずエンジンを始動してもらって、そのままお店に持ち込んで預かっもらいました。一晩かけて充電するそうです。

というわけで、今週も自転車ネタの記事がかけずすみません(__)

さて写真が無いと寂しいので、一昨年訪れたモナコの写真をアップしちゃいます。
F1モナコグランプリが終わったばかりの頃だったので、スポンサーの看板や観客席の名残りが残ってましたよ(^.^)

モナコ01

モナコ02


もしよろしかったら、ポチッと一押しお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログへ
.07 2008 日常 comment16 trackback0

狸にびっくり

今日の天気は予報通り、午前中は曇り空だったものが午後から怪しくなり、地元の駅に着いてみたら、バケツをひっくり返したようなドシャ降りの雨でした。

月曜日から昨日まで、3日連続で夜トレ(10km程度の走り込み)できていたので、今日も走れるかなあと淡い期待を抱いていたものの、お天気には勝てませんでした(>_<)

実は一昨日の夜トレで、広い遊歩道を走っている時に、すぐ目の前を黒っぽい影が横切っていきました。危うく轢きそうになったのですが、なんとかかわすことができて無事に帰宅しました。
はて、あれは一体何だったのかなあと考えてみると・・・。
まず、犬ではない。
いくら多摩地方という東京の田舎とはいえ、野犬はいません。

しかし、猫でもなかった。
ずんぐりしていたし、尻尾が太かった。あの太さは猫では有り得ない。

と考えてくると、これはどうやら狸だったな、という結論に達しました。
黒っぽいような茶色っぽいような毛。ずんぐりした体型。太い尻尾に短い足。

まさか、未開発の土地がまだ豊富に残っているとは言っても、大きなマンションも建つようになったこの辺りに、狸が出没するとは思いもよりませんでした(~_~;)

でも狸に罪はありませんよね。もともとこの辺の土地はただの何もない山だったのを、造成してマンション等を建てて、彼ら狸の棲家を狭めていったのは私ら人間なんですから。

これからは狸に敬意を払って、夜は今まで以上に注意深く走ろうと思います。
狸も私も怪我をすることのないように・・・。


もしよろしかったら、ポチッと一押しお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログへ
.04 2008 自転車 comment16 trackback0
 HOME 

時計

プロフィール

モンchan

Author:モンchan
40代にして自転車に目覚めてしまいました。現在はBianchiのロードレーサーに乗って、週末に多摩川CRや境川CRに出没しています。
コメントの際は「さん」付けでなく、『モンちゃん』で結構ですので(^^ゞ

ブログ内検索

FC2カウンター

あし@

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。