2008 07 << 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>> 2008 09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

雨、雨、雨。。。

ここのところ、ずーっと雨の日が続いていまして、自転車に乗れないのが本当に辛いです。
自転車乗り殺すにゃ、刃物は要りませんな。
雨が続けば死んでしまいますから(>_<)

それにしても雨の降り方が異常です。短時間に集中して降るので、全国各地で痛ましい事故や災害を引き起こしています。
自転車に乗れないのが辛い、などと言っていられるのは幸せなことなのかも知れません。

この週末こそ、Bianchiのジャージを着て多摩サイを駆け抜けるつもりだったのに、またお預けになってしまいました(T_T)

早く天気が回復して欲しいと切に思う今日この頃です。


もしよろしかったら、ポチッと一押しお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログへ
スポンサーサイト
.31 2008 日常 comment14 trackback0

Bianchiのジャージ

昨日も今日も雨模様です。特に今日は激しく降っていて、自転車はおろか歩いて出かけるのも憚られる程です(>_<)

おかげさまで、腰痛もほとんど痛みが無くなるほど快復したので、久しぶりにNIRONEに乗ろうと意気込んでいたものの、天気には勝てず家でダラダラと・・・(>_<)

実は、夏に入る前にBianchiの半袖ジャージを買っておいたのですが、未熟な乗り方をしているのにジャージが目立ってしまってはカッコ悪いですし、コケて汚れるのもいやだし、と今まで袖を通していませんでした。

ところが、ここ数日の涼しさからしてこのまま秋になってしまったら、半袖ジャージを買った意味が無くなってしまうと思い直し、せめてブログでご紹介だけでもしておこうと考えました(^.^)

こんな感じです!
ジャージ
ちょっとクラシカルなデザインがまたカッコイイかな、なんて自画自賛(^^ゞ

来週こそは、晴れたらこのジャージを着て多摩サイを走りに行きますよ~!(^.^)/


もしよろしかったら、ポチッと一押しお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログへ
.24 2008 自転車 comment23 trackback1

腰痛で。。。

久しぶりの更新になります。実は先週の中ほどから、腰痛に悩まされておりまして、ブログの更新もできず、ブログ友達の皆さんを訪問するのも滞ってしまいました。
大変申し訳ありませんでした。m(__)m

同じ姿勢でずっと座っているのが辛いので、自宅のPCからすっかり遠ざかっておりました。
おかげさまで今日は大分痛みもひいてきましたので、ボチボチ新しい記事をアップしていこうと思います。
とは言え、もちろん自転車には乗れませんでしたので、今はネタ切れ状態です。(~_~;)

ご心配をおかけした皆さま、モンちゃんは元気に生きております。(^^ゞ
どうぞ今後ともよろしくお願い申し上げます。

腰痛とは何も関係ありませんが、2年前に訪れたフランスのモンサンミッシェルの写真です。
癒しの1枚ということで、アップしちゃいます。
モンサンミッシェル


もしよろしかったら、ポチッと一押しお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログへ
.19 2008 日常 comment20 trackback1

境川CRを大和まで

ここしばらくは多摩サイばかり走っていたので、今日は久しぶりに境川CRに行ってきました。
まずはいつもの尾根緑道(戦車道)を走って町田市を目指します。
町田側終点のすぐ手前にあるベンチで休憩しました。花壇の花を見ながらポカリをゴクゴク飲んで、水分補給します。今日は真夏の中休みなのか、比較的涼しかったですねえ。
戦車道の小公園

ここから一般道に出て、桜美林大学の脇を通り、少し進むと境川CRにあたりますので、左岸を下流に向かって流していきます。
皆さんオリンピックをテレビで観ているのか、日曜なのに自転車も人もいつもより少ない気がしましたよ。

いつも混雑している町田駅前を通過して、目黒の交差点を過ぎると、この先は初めて走るコースです。しばらく走って東名高速の下をくぐり抜けると、田んぼがありました(^.^)
珍しいので、ここでパチリと一枚。右手は田園風景、左手は境川が流れています。
田園風景01
田園風景02

さてもうしばらく走ると、横浜と海老名を結んでいる相鉄線にあたるので、少し右手に迂回してガードをくぐってから、境川CRに戻るのが通常のコースのようです。
しかし、ここまでで走行距離が25kmを超えていたので、そろそろ戻ろうかと考えました。無理は禁物、今は往復50km程度の距離がちょうどいいと思っていますので(^_^;)

ここで思い出したことがあります。ガードをくぐらずに坂を上って相鉄線の踏切を渡ると、前方左手に神社があるんです。おまけに神社のそばには私が通った(もう40年近く以前に!)小学校があるはずです。
私は20代後半まで大和市に住んでいたので、懐かしくて仕方ありません。
とりあえず神社までは行ってみることにしました。

到着したのは、深見神社。小さな社ですが意外と由緒正しい神社で、雄略天皇の頃と言いますから、1500年程前からこの地にあるようです。
深見神社01
深見神社02

神社の由来が書いてありました。小田原の北条氏や武田信玄公も尊崇していたと・・・。い、意外とすごい神社ですねえ。私は子供の頃、近所の連中とここでかくれんぼをしたりして遊んでましたが(^_^;)
深見神社03

参道もこじんまりしていて、目立たない感じです。小学生の時は、ここを通るのが何となく恐くて、走って家に帰ったりしたことを思い出しました^_^;
深見神社04

この辺りの佇まいがあまり変わっていなかったせいか、とても懐かしい想いを持ち帰ることができましたよ。本当は私が通った小学校も寄ってみたかったのですが、雨がぱらつき始めたので帰ることにしました。
今日はほのぼのとノスタルジックなサイクリングを楽しんだ日でありました。

本日の走行距離:51.4km
最高速度:38.2km/h
平均速度:19.0km/h


もしよろしかったら、ポチッと一押しお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログへ
.10 2008 自転車 comment20 trackback0

犬に追いかけられました(+_+)

ここ最近の週末は、多摩サイまで出掛けて40~50km程度走っていますが、平日も雨や体調が悪い時を除いて、近所の遊歩道を10kmほど走ってます。
自分では勝手に「夜トレ」と称してますが、そんなにハードなものではなく、スピードは控えめにして主に体力作りの為に流している感じです。

さて先日の夜トレの最中のことです。
遊歩道の傍らに女性が二人いて、おしゃべりをしている様子でした。そして、どちらの女性の飼い犬か分かりませんが、ゴールデンレトリバーもその場でおとなしくお座りしていました。

私は犬も猫も大好きなので、何気なく犬の方を見ながら通り過ぎたのですが、刺激しないように、また危険のないようにスピードを落としていました。

ところがこのレトリバー君、何を思ったかワンワン吠えながら猛然と自転車に乗った私に迫ってきました(+o+)

いやあ、この時ばかりは生きた心地がしませんでした。レトリバー君の吐く息が、私のふくらはぎに感じられた時には、確実に咬まれるものと覚悟したくらいです。

飼い主の女性の必死の呼びかけが奏功したのか、急にスピードダウンして私を追うのを止めてくれました。
ああ、助かった! と思うと同時に、いくら人気の少ない夜の遊歩道とはいえ、犬の散歩であれば、ちゃんとリードをつけていて欲しいなあと思いました。

私は動物大好き人間ですが、もしこれが子供時代だったら、間違いなく犬嫌いになっていたと思います。
ペットを飼う方は、周りの人達の思いも十分考えて、飼い主としてのモラルを守ってほしいものです。


もしよろしかったら、ポチッと一押しお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログへ
.07 2008 自転車 comment16 trackback0

60km超えでヘロヘロに

昨日は暑かったですねえ。しかし暑さにめげず、いつもの多摩サイを走ってきました。
前回と同じように、関戸橋を起点にしてまず上流を目指しました。河川敷公園のところまできたら、一般道へ出て立川公園の方へ向かいますが、途中の道脇の小さな公園で顔を洗って休憩です。
水道があってよかったぁ(^.^)
公園

さて、この前も通ったレトロな外観の貝殻坂橋を渡って、立川公園に入っていきます。
貝殻坂橋

今日は立川公園の外周から回って、多摩サイへと入っていきましたよ。
多摩モノレールの下を通って更に進むと、一般道と交差しています。新奥多摩街道です。ここは安全第一で、一番近い信号まで行って横断しました。
更に少し進むと、気持ちの良い緑のトンネルのような風景です。もちろんココでパチリと一枚。
緑のトンネル
この緑のトンネルは残念なことに100m~150m程で終わってしまい、その先に中央線が見えました。道は中央線の下を通っているのですが、このあたりは道幅が細~くなってまして、ちょっとヒヤヒヤしましたが無事に通過、しかしその先まで行くと砂利道でした。

もしかすると、その先は舗装路になっているかも知れませんが、ゆるい坂になっていて、見通しがききません。ビンディングシューズで砂利道を長く歩きたくなかったので、ここから引き返すことにしました。

さて同じ道を下流方向に走り、関戸橋も通過して京王閣競輪場を目指します。
むむっ、なんだか風が強いです! 横風になったり向かい風になったりして、いつもより体力を消耗するような気がしますねえ(^_^;)

それでも軽快に走り続け、京王閣の前を通過して、更に先に行ったところで木陰のベンチを見つけたので、休憩です。
休憩場所
目の前の多摩川に目をやると、ちょっとした段差になっていて、とっても小さな滝のようになってました。
多摩川の段差

ここで栄養補給をしようと思ったのですが、なんと持ってきたはずのたウィダーインゼリーがありません!どうやら忘れてしまったようなんです(-_-;)

家までかなりの距離があるなあと思いつつ、スピードは控えめにして体力温存策を取りましたが、前回よりも距離を走っているせいか、段々ペダルが回らなくなってくるのが自分でも分かりました。
ラスト5kmは、もう息絶え絶えの状況で、へろへろになって帰宅する始末。

帰り着いてサイコンを見ると、60km以上走っていました。こりゃあ消耗するはずです(>_<)
結局昨日は何もする気力が起きず、本日更新と相成りました(^^ゞ

皆さん、栄養補給と走行距離には常に気を配りましょう!
特に私を含めて中年以上のオジサン達は、ヘタをすると命に関わることになりかねませんので(>_<)



powered by 地図Z

本日の走行距離:64.4km
最高速度:32.2km
平均速度:18.1km


もしよろしかったら、ポチッと一押しお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログへ
.04 2008 自転車 comment10 trackback0

立ちゴケ・・・

とうとうと言うか、遂にと言うべきか、やってしまいました。立ちゴケというやつを(>_<)
昨夜のことです。いつものように、帰宅してから近所の広い遊歩道を走っていたのですが、左のシューズがカタカタと動いてしまって落ち着きません。

どうやらクリートを固定しているネジが緩んでしまって、シューズとペダルの間のアソビが大きくなっているようです。
なんとかダマシダマシ走っていたのですが、段々ひどくなっていくようです。

さてそうなると・・・・。 ペダルからシューズをはずそうと左足を捻っても、クリートがスライドするばかりで、シューズがはずれなくなる!!(*_*;

ど、どうしよう、と焦りましたが、右足のシューズはいつも通りの状態だったので、一旦右のシューズをはずして自転車を止めて、最悪の場合は左足のシューズを脱いでしまえば大丈夫だと頭の中でシミュレーションしました。
そんなことを考えながら、なんとか自宅マンションの敷地内までは到着できました。

ところが練習無しに慣れないことをするとやっぱり失敗するもので、右足のシューズをペダルからはずすところまでは順調だったんですが、シューズをはずした途端にバランスを崩してしまったんです。

咄嗟の時には、普段の癖が出てしまうようで、頭で考えるより先に体が反応して左側に重心がいっていました(>_<)
必死にもがいたものの、左足はペダルに固定されたまま動かず、で、後はご想像の通りです。
ハンドルと左肩から地面へ・・・。

幸い低い植込みに倒れこんだので、怪我が無かったのが不幸中の幸いでした。
しかし、なんとかNIRONEを部屋に収納した際に、サイコンが無くなっていることに気がつきました!

コケた時の衝撃で外れてしまったのでしょうか? 急いで懐中電灯を持って植込みを探してみましたが見つかりませんでした。
定価で買えば\7000以上もしますし、今までの累計走行距離の記録も失われてしまうので、ちょっと諦め切れません。
今朝も会社へ行く前に少しだけ探しましたが、短時間だったせいか発見できませんでした。

明日は朝から本腰を入れて捜索してみようと思います。あとは念のため、自転車屋さんでNIRONEの点検をお願いしなければ(+_+)

今までは自転車に乗る前に、ブレーキとタイヤの空気圧は必ずチェックしていたのですが、今後はクリートがきちんと固定されているかどうかも確認することにしました。

ああ、初ゴケ! 体はさほど痛くありませんが、ハートが痛みました(>_<)


もしよろしかったら、ポチッと一押しお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログへ
.01 2008 自転車 comment19 trackback0
 HOME 

時計

プロフィール

モンchan

Author:モンchan
40代にして自転車に目覚めてしまいました。現在はBianchiのロードレーサーに乗って、週末に多摩川CRや境川CRに出没しています。
コメントの際は「さん」付けでなく、『モンちゃん』で結構ですので(^^ゞ

ブログ内検索

FC2カウンター

あし@

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。