2008 06 << 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>> 2008 08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

ヒラメポンプヘッド

自転車乗りには有名なヒラメポンプヘッドを、パナレーサーのフロアポンプに取り付けてみました。

前回タイヤに空気を入れたときは、まだヒラメを付けていなかったので、ものすごく苦労しました(>_<)

口金をバルブに差し込むのも、かなり力が要りましたし、抜く時はもっと大変でした。
タイヤバルブとしばしの格闘の末、なんとか口金を引き抜くことができましたが、二度とタイヤの空気入れはゴメンだという気分ですね(-_-;)

そこで、やっぱりヒラメが無くては話にならないと考えたわけです。(サッサと付けときゃ良かったのに・・・^_^;)

まず元々のフロアポンプの口金をはずします。これが元の姿です。
バルブ01

留め金の根元のところでゴムチューブを切って、口金を取りました。
バルブ分離

ここで、ヒラメポンプヘッドをゴムチューブに押し込んで、専用留め金(別売りになっていたので、一緒に購入しました)で固定して、出来上がり!
不器用な私でも簡単にできたので、誰でも上手に取り付け可能ですね(^.^)

これは上から見た様子。
ヒラメ01

横からだと、こんな風です。
ヒラメ02

全体の様子はこんな感じになりました。
フロアポンプ


早速使ってみましたが、本当に空気が楽に入ります。
口金をバルブに差し込む時も抜く時も、ワンタッチでほとんど力が必要無いくらいです。
いやいや感動です! タイヤの空気入れだけで感動とは変ですが、あんなに厄介だった作業が、これほど呆気なく簡単な作業になってしまうなんて驚きモノでした(^^♪

タイヤの空気充填に苦労している方、一度お試しあれ。
ヒラメのとりこになること間違いナシですヨ!(^_^)

もしよろしかったら、ポチッと一押しお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログへ
スポンサーサイト
.02 2008 自転車 comment12 trackback0
 HOME 

時計

プロフィール

モンchan

Author:モンchan
40代にして自転車に目覚めてしまいました。現在はBianchiのロードレーサーに乗って、週末に多摩川CRや境川CRに出没しています。
コメントの際は「さん」付けでなく、『モンちゃん』で結構ですので(^^ゞ

ブログ内検索

FC2カウンター

あし@

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。