2008 06 << 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>> 2008 08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

ビンディングシューズで多摩CRへ

今日は、ビンディングシューズを履いて初めて多摩サイを走ってきました。
いつものように大栗川沿いの遊歩道を走って、関戸橋を目指します(^.^)
途中一般道と交差する場所では、一時停止するためにシューズをペダルからはずすんですが、最初はとまどったものの、大分慣れてきました。

それでも、シューズをペダルからはずしたり、また嵌めたりするのは結構骨が折れるものですねえ。
はずし損ねると、立ちゴケすることになるので、かなり神経を遣いましたよ(~_~;)

しかし、多摩サイにきてしまえば楽チンです。何しろ信号は無いし、一般道との交差も無いので、シューズは固定しっぱなしでOK(^^♪
とりあえず今日は下流に向かって走り始めました。京王閣競輪場辺りまで行ってみようと張り切ってペダルを回します。
ん~、なんだかペダルが軽く感じます! 平坦な道ではビンディングシューズの効果はあまり実感できないものと思ってましたが、多摩サイのようにアップダウンが無くて舗装の良い道を走ると、やはり違いが感じられますねえ。

そうそう、ペダルを「踏む」のではなく、ペダルを「回す」のがペダリングの基本だっていうことが、よく分かりました。これはスニーカーで乗っていたら、分からないと思います。

日曜日のせいか、ローディーも多くて、ジョギングしている人やウォーキングを楽しんでいる人もたくさんいました。
ただ、逆走してくるウォーキングのオバさんには参りましたが・・・(~_~;)

さて気持ち良く走っているうちに京王閣が見えてきたので、ここで自転車を止めてパチリ。
京王閣前で
まだ舗装面もきれいでセンターラインのある道が続いていたので、もう少し先まで行ってみると、センターラインが無くなり、荒れた舗装の道に変わります。
荒れた路面にて
関戸橋からここまで約10km走ってきたので、上流に向かって引き返すことにしました。

出発地点の関戸橋を過ぎ、センターラインのある舗装路が尽きる、いつもの河川敷公園の前まで来たら休憩です。
今日は重さを犠牲にして、サーモスのボトルに冷えたポカリスエット(3倍に薄めたもの)を入れて担いできたので、グイッと一杯。く~っ、冷え冷えです!!
やっぱり魔法瓶の効果は絶大ですねえ。サーモスにはぜひ自転車専用のボトルを発売して欲しいものです。できればチタン製のヤツがいいですねえ(^_^;) チトお高いですが・・・。

ここからはいつも通り、関戸橋まで引き返して、大栗橋へと帰路をとりました。
前回より10km以上多く走ったのに、疲労感がいつもより軽いです。
帰宅してみたら、なんと平均速度も2km/h近く上がっていました(^^)v
ビンディングシューズ、恐るべし!!

もうスニーカー乗りには戻れないことを実感した日でありました(^^♪


powered by 地図Z

本日の走行距離:51.2km
最高速度:35.9km/h
平均速度:20.0km/h


もしよろしかったら、ポチッと一押しお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログへ
スポンサーサイト
.27 2008 自転車 comment16 trackback0

SPD-SLシューズ

先日、シマノのSPD-SLシューズを購入しました。靴底にクリートを取り付けることで、パチッとペダルに固定できるシューズです。
シューズ
ここ数日このシューズを履いて、夜走ってみました。もちろん、一般道はまだ恐いので、遊歩道を流す感じです。
初めはおっかなびっくりでしたが、大分慣れてきまして、特に上り坂なんかはこのシューズのおかげですごく楽に上れるようになりました(^.^)

ウチの近所は多摩地域ということもあって、坂が多いんですよ。やっぱり自転車用のシューズは違いますねえ!
引き足が使えるのは、自分の足のパワーが2倍になったように感じます(^^♪

ただ問題は、私が不器用なせいか、ペダルからシューズをはずすのにエラク苦労することです。
もちろんペダル側の固定用のバネは最弱にセットしてあるんですが・・・(-_-;)

正しいやり方は、左足が上支点にきたところで、足首を外側に捻ってはずすらしいのですが、あまりうまくいきません。
何しろ膝が高い位置にくるので、力が入り難くて、ペダルがすんなりはずれてくれないんですねえ(>_<)

ところが今夜ハタと気がつきました!
邪道かもしれないけど、左足が、上支点ではなくて、下支点にあるときに捻れば、体重が乗って簡単にはずれるのでは・・・?(しかし、このやり方だと自転車全体のバランスが崩れやすくなりますけど)

そう思って試してみたところ、ほぼ思い通りにカチャッとはずれてくれました(^.^)
但し、もしペダルがうまくはずれない場合、バランスを崩しやすいので、そのまま転倒する可能性大ですね(+_+)

しかしまあ、あとは慣れの問題だと思いますので、我流ですがしばらくは今のやり方で使ってみようと思います。

どなたか、良い方法があったら伝授してもらえませんでしょうか?(~_~;)


もしよろしかったら、ポチッと一押しお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログへ
.23 2008 自転車 comment12 trackback0

今日も多摩CRへ・・・

今日も暑いなか、多摩サイへ行ってきました。
先週は30km走っても、まだいけそうだったので、今日はもう少し距離を延ばしてみるつもりで出掛けました。
まずは関戸橋まで、先週と同じ道を辿りました。一度通っているので、スムーズに来られましたよ(^.^)

さて、今日の多摩サイスタート地点の関戸橋に到着したところで、上流方面に向かってパチリと撮ってみました。
写っている電車は京王線です。
関戸橋
この前と同じように、上流に向かってどんどん走ります。土曜日のわりにローディーは意外と少なく感じましたが、炎天下を走るのはやはり少数派なのでしょうか(^_^;)
しかし、走っている間はむしろ涼しくて、暑さを感じません。止まった途端に地獄のような暑さに見舞われますが・・・。

快調に飛ばして、気が付いたら河川敷公園のところまで来ていました。ふう、あ、暑い。
河川敷公園01
今日は少年達がサッカーの練習をしていましたよ。こんなに暑いのに、よく動けるなあ。やはり若さ故でしょうかねえ(^_^;)
河川敷公園02
この先は未舗装(ダート)になっていたので、パンクが恐い私は、一度一般道へ出て、舗装された部分へ回り込むことにしました。
途中、こんなレトロな感じの橋が小川に架かっていました。ちょっと風情があっておしゃれです。
木の橋01
NIRONEも一緒に撮ってみました。
木の橋02
この辺りは立川公園の敷地内のようなんですが、小川が流れて木陰が続いているので、気持ちが和みますねえ(^.^)
小川沿いの小道01
ただし路面は石畳風なので、スピードを出すとかなり振動が激しくなってしまいます。
私はグッと減速して、ポタリング並みのスピードで走りました。
小川沿いの小道02
立川公園の中をすり抜けて、多摩サイへと入っていき、しばらく走るとモノレールが見えてきました。
今日はとりあえずあの辺りまでと決めて、モノレールをくぐってしばらく走ったところで、振り返ってパチリと一枚。
モノレール
ここからまた下流に向かって取って返します。

スタート地点の関戸橋まで来ましたが、まだ十分元気だったので、今度は下流に向かってNIRONEを走らせます。

汗を滴らせながらジョギングをしている人や、ママチャリに乗って走っているオッチャンを抜き去りながら走っていると、多摩郵便局や読売新聞社(府中別館)が左手に見えてきます。

更に進んでいくと、「郷土の森」の脇を通るんですが、何やらいい匂いがしてきました。
そう、バーベキューをやっているんですね(^u^) あちらでも、こちらでも!
テントもたくさんあったので、キャンプもできるんですかねえ。
ああ、お腹空いた(~_~;)

空腹を抱えつつ、もう少し走ろうとがんばり、南武線をくぐり幹線道路を過ぎたあたりでNIRONEを止め、木陰で休憩。道脇の行き先表示板を見ると、幹線道路は川崎府中線でした。
行き先表示
サイコンを確認してみると、走行距離は30km近くです。自宅までの距離を計算すると、40kmはいきそうだったので、ここから帰路につくことにしました。
行き先表示の前で

いやあ、今日も気持ちよく走れました。股間の痛みも全くありません。シャーミークリームさまさまですなあ(~_~;)

心地よい疲労感と達成感で、仕事の憂さも忘れますねえ。当面は40km程度をコンスタントに走ってみるつもりです。



powered by 地図Z

本日の走行距離:41.5km
     最高速度:42.5km/h
     平均速度:18.3km/h

もしよろしかったら、ポチッと一押しお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログへ
.19 2008 自転車 comment18 trackback0

自転車と痛み

自転車に乗り始めた頃、誰もが感じるお尻の痛み、結構辛いものです。
しかし、乗車姿勢がしっかりしてくると同時に、慣れも手伝って、自然とお尻の痛みが軽くなってきます。もちろん人によっては、サドル自体を変えないと痛みが去らない方もいますが・・・。

私の場合、レーパンを着用するようになると、そのパッドの効用もあってお尻の痛みからほとんど完全に解放されました。(^.^)
ところが今度は、ある程度長距離(30~40km位)を走るようになると、パッドと股間が擦れて痛みが出るようになってしまいました。

他のローディーの方達はどうしているのだろうかと調べてみましたが、ワセリンを塗って痛みを防いでいる方が多いようでした。
ワセリンの他に何か良いものはないかと探してみたところ、ありました!
アソス シャーミークリームという優れものです。
シャーミークリーム01
このつづり(Chamois Creme)で何故シャーミークリームと言うのかは謎でしたが、クチコミ情報では効果は確かなようでしたので、思い切って買ってみました。
蓋を開けてみると、中身は淡いブルーでいかにも涼しげに見えます。
シャーミークリーム02
実は先日の多摩サイデビューの折に、使ってみたんです。
使い方は簡単、パッドに薄く延ばして塗り、パッドに接する股間の部分にも薄く塗ります。これでOK。
走行距離が30kmを超えていましたが、効果抜群でした。股間の痛みが全く出ません(^^♪

一瓶2000円ほどしますが、股間が擦れて痛みが出ている方にはオススメです。
抗菌作用があり、炎症を抑えてくれます。プロの方も使っているようなので安心ですね。


もしよろしかったら、ポチッと一押しお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログへ
.17 2008 自転車 comment12 trackback0

多摩サイデビュー

今日はまるで真夏のような日でしたねえ。気温も30度以上になったようです。
自転車乗りにとっては、雨が降らないのはありがたいのですが、この暑さには参ってしまいます。

前回、境川CRを走ったときは補給をキチンとしなかったので、ハンガーノックのような状態に陥ってしまい、エライ目にあってしまいました。

そこで今日は、水分補給と栄養補給をちゃんとしなくてはと思い、ポカリスエットを3倍に薄めたものを500ml容器で2本とウィダーインゼリー1個を用意して出発しました。

さあ、万全の準備を整えて多摩川CRを目指して出発しました。南大沢駅付近から多摩川まではおよそ8km、意外と近かったんですねえ。
ただ日差しが強烈で気温も高いので、スピードは控えめにして疲れが出ないような走りを心掛けました(^.^)


powered by 地図Z

大栗川沿いには歩道があって、通る人も少ないので自転車で走るには好都合なんですが、案外路面が荒れたところがあったりして、かなり気を遣いました。
大栗川遊歩道

荒れた路面でハンドルを取られないように、ポタリングのようなペースで進みましたよ(^_^;)

聖跡桜ヶ丘の京王デパートが見えてきたら、もう多摩川はすぐそこです。関戸橋を渡って、左折したところから多摩サイに入りました。今日が多摩サイデビューですね(^^♪
多摩サイスタート

ん~、ローディーがいっぱいいますねえ! 若い人から、私のような中年世代、そしてお年を召した方まで、風を切って走ってます。

やっぱり走り易いです! 今日走った区間だけの感想ですけど、まずアップダウンが無い。それから一般道を横切らない。車止めもほとんど無い。センターラインがあるので通行に秩序がある。
これで道幅がもう少し広かったら、言うこと無しですねえ!!

ペダルを気持ちよく踏んでいるうちに、早く走るつもりも無いのに、25km/h位は軽く出てしまいます。今日は本当に走るのが楽しかったですよ。上流に向かってずっと走っていくと大きな橋が見えたので、休憩がてらパチリ!
橋

さらに進んでいくと、左手にグラウンドが広がっているのが見えてきました。車止めがあって、ここから先は未舗装のようです。ここが河川敷公園でしょうか。
河川敷公園

さて、熱射病になるのも恐いので、休憩と水分補給を適宜入れながら帰路につきました。

家に向かう大栗川沿いの道で花を見つけたので、ここで少し休憩です。
花

対岸には、こんな古そうな立派な家が建っていたので、これもパチリと。
古い家


家に無事に辿り着き、シャワーを浴びたら、腕が真っ赤になっているのに気づきました。派手に日焼けしてました(>_<)
どうりでヒリヒリするはずです。しかし疲れはさほどなかったので、やはり休憩、水分、エネルギー補給が如何に大事か分かりました。

多摩サイ、気に入ってしまいました。しばらくは、こちらを私のホームグラウンドにしましょうかねえ(^^♪

本日の走行距離:31.2km
     最高時速:41.4km/h
     平均時速:17.4km/h


もしよろしかったら、ポチッと一押しお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログへ
.12 2008 自転車 comment20 trackback0

目黒の交差点まで走ったら・・・

今日は気温は高めでしたが、曇り空で自転車日和だったので、ついつい走り過ぎてしまいました。
いつものように、戦車道を走り、一般道を経由して、境川CRに入って軽快に飛ばしていきます。
とは言え、バテないように気持ちよくペダルが回るペースを守っていたつもりでした。

前回通っていることもあって、町田駅までは思ったより呆気なく着いてしまったので、ちょいと先まで足を延ばしてみました。これが後の災いのモトだったとは・・・(-_-;)

町田から先も景色はあまり変わり映えせず、やや単調な風景が続きます。
と思ったら、境川に架かる巨大なアーチのようなものが見えたので、撮ってみました。
アーチの後ろの高架は田園都市線でしょうか。
アーチ1


さて、更に進んで行くと目黒の交差点です。
目黒と言っても東京の目黒ではなくて、横浜市瀬谷区目黒町にある国道246号線と県道56号線が交わる大きな交差点です。

ここの信号を渡って、もう一つ先の交差点まで着いたところで、走行距離が20kmをオーバーしているうことに気づき、引き返すことにしました。

何の変哲も無い交差点ですが、行き先表示板に藤沢の文字があったので、写真を撮ってみました。
海まではまだまだありますが、藤沢の地名が出るところまで来たのだなあ、とちょっとうれしくなりました。ん~アマイなあ、我ながら・・・(~_~;)
交差点(大和市)

さて、帰路が思ったより辛かったのです。
特にラスト10km位は、ペダルが思ったように回らず、体力を消耗しているのがよく分かりました。
やっぱり距離は徐々に延ばしていかないといけませんねえ。やはりもう若くはありません。(-_-;)

そんな道中でしたが、またきれいな花の咲いている場所があったので、パチリ。
疲れた体も暫し癒されますなあ。
花01

花02

花03

さて、家に何とか辿り着いてシャワーを浴び、休むこと約3時間。
やっとブログに今日の走りをアップする気力が出てきたので、書いてみました。
残念ですが、本日の走行マップはありませぬ(~_~;)
作成する気力が・・・m(__)m
やはり「過ぎたるは猶及ばざるが如し」ですね。

本日の走行距離:44.9km
     最高時速:36.0km/h
     平均時速:17.8km/h


もしよろしかったら、ポチッと一押しお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログへ
.06 2008 自転車 comment14 trackback0

ヒラメポンプヘッド

自転車乗りには有名なヒラメポンプヘッドを、パナレーサーのフロアポンプに取り付けてみました。

前回タイヤに空気を入れたときは、まだヒラメを付けていなかったので、ものすごく苦労しました(>_<)

口金をバルブに差し込むのも、かなり力が要りましたし、抜く時はもっと大変でした。
タイヤバルブとしばしの格闘の末、なんとか口金を引き抜くことができましたが、二度とタイヤの空気入れはゴメンだという気分ですね(-_-;)

そこで、やっぱりヒラメが無くては話にならないと考えたわけです。(サッサと付けときゃ良かったのに・・・^_^;)

まず元々のフロアポンプの口金をはずします。これが元の姿です。
バルブ01

留め金の根元のところでゴムチューブを切って、口金を取りました。
バルブ分離

ここで、ヒラメポンプヘッドをゴムチューブに押し込んで、専用留め金(別売りになっていたので、一緒に購入しました)で固定して、出来上がり!
不器用な私でも簡単にできたので、誰でも上手に取り付け可能ですね(^.^)

これは上から見た様子。
ヒラメ01

横からだと、こんな風です。
ヒラメ02

全体の様子はこんな感じになりました。
フロアポンプ


早速使ってみましたが、本当に空気が楽に入ります。
口金をバルブに差し込む時も抜く時も、ワンタッチでほとんど力が必要無いくらいです。
いやいや感動です! タイヤの空気入れだけで感動とは変ですが、あんなに厄介だった作業が、これほど呆気なく簡単な作業になってしまうなんて驚きモノでした(^^♪

タイヤの空気充填に苦労している方、一度お試しあれ。
ヒラメのとりこになること間違いナシですヨ!(^_^)

もしよろしかったら、ポチッと一押しお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログへ
.02 2008 自転車 comment12 trackback0
 HOME 

時計

プロフィール

モンchan

Author:モンchan
40代にして自転車に目覚めてしまいました。現在はBianchiのロードレーサーに乗って、週末に多摩川CRや境川CRに出没しています。
コメントの際は「さん」付けでなく、『モンちゃん』で結構ですので(^^ゞ

ブログ内検索

FC2カウンター

あし@

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。