2008 04 << 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>> 2008 06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

装備品発注(その3)

どうも代理店の動きが鈍いようで、NIRONEの納期がまだはっきりしません。(>_<)
ショップを責めても仕方ありませんので、また月曜日にでも確認の電話を入れようと思っています。

そう言えば、以前ショップの方が言っていた、FSAのクランクとシマノのメカ(フロントディレイラー、フロントギア)の組合せの相性が悪いらしいというのは、ネットで調べた限りでは本当のようですねえ。
素人の私には、ちょっと判りにくいのですが、「教えて!goo」にも以下のような書き込みがありました。

『FSAのクランク(50T-34T GOSSAMER)とシマノのFD(Shimano105)の組合せで、フロントをインナー(34T)に落としてリアを12T(最小ギア)にすると、チェーンがフロントのアウターギヤの内側(インナーギヤ側)にこすれた状態になり、音が発生します。』

NIRONEの組合せは、ちょうど同じなので、同様の現象が出ているのだろうと思いますが、組付けの調整でどうにかなるものなのでしょうか。
何より、早く乗ってみたいんですよねえ。(^_^;)

さて、グッズがまた届いたので、ご紹介します。自転車そのものの紹介ができないもので、すみません。m(__)m

まずは、Park Toolのアイビームフォールディングツールです。コンパクトにまとまっていて、私のような初心者にも使いやすそう。
ツール

次は、パンクした時に必須の修理キットです。スペアのチューブを携帯していれば大丈夫かとも思いましたが、念のため応急処置ができるものを買いました。
パナレーサーのパンク修理キットです。(レバー付き)
修理キット

お次は、携帯型スタンドです。
ロードバイクには、ママチャリのようなスタンドが付いていないので、ちょっと止める時は寝かせるしかないのかなあ、と思っていたら便利そうなスタンドを見つけたので、買ってみました。
TOPEAKのフラッシュスタンドスリムです。
携帯スタンド

最後は、自宅でのメンテや保管に必要なフロアスタンドです。
頑丈そうなものを選んでみました。ミノウラのワークスタンド(SS-600)です。
フロアスタンド



もしよろしかったら、ポチッと一押しお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログへ
スポンサーサイト
.17 2008 自転車 comment20 trackback0

装備品発注(その2)

以前発注した装備品(フロアポンプやライトなど)は、発注する時にアップしたので、その後に買い足したものをご紹介します。

ロードバイクに乗る以上必須なのがヘルメット。
やっぱり日本人の頭にフィットするのは、国産メーカーかなと考えて、OGKのENTRAにしてみました。NIRONE7のチェレステカラーにフィットするといいのですが・・・。(^_^;)
ヘルメット101

ヘルメット201

次は鍵なんですが、本格的なモノはまだ検討中でして、ちょっと止めるときに便利な小型のロックを買ってみました。サドルの盗難にも効果を発揮しそうです。
クロップスのスパイダーXです。
ロック01

3つ目は、やはり自転車を大事にするにはメンテが重要だと思いますので、メンテナンスの解説DVDまで買ってしまいました。(^_^;)
サイメンの日常メンテのABCです。
DVD01

ネット通販は便利ですねえ。以上の3点プラス送料で、締めて一万円と少しでした。
装備品のその3は、また後日に。にっこり


もしよろしかったら、ポチッと一押しお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログへ
.11 2008 自転車 comment10 trackback0

公私の別

さて、またまたNIRONE7の納車が延びてしまったので、最近感じたことをひとつ。

ここ最近、買い物をしに街に出かけたり、電車に乗るたびに、公私の別が相当あいまいになってきているような気がします。

昔(私が子供~学生の頃)は、家の中で着る服と、よそいきの服があって、外出するときはきちんとした服装で出かけるのが普通でした。
外出先(特に電車とか街の中というような公共の場所)は、家の中の延長ではなく、全く別のルールが適用される場所でした。

服装に関して言えば、さっきリビングで寛いでいたかのような格好そのまま(ジャージとか)で、電車に乗っているなんて、今ではザラに見かけるようになりました。昔では、ちょっと有り得ない光景です。

食べ物で言えば、今ではハンバーガーをかじりながら歩いても、誰も気にしないでしょうけれども、以前は「歩きながらモノを食べるなんて・・・」と眉をひそめられたものです。

先日なんぞ、ある私鉄の車内(私のちょうど真正面の席で)で、堂々とパスタを食べている若者がいました。まあ、これは極端な例でしょうけど、現実にこういう人が目の前にいること自体信じられませんでした。正直なところ、「とても正気とは思えない」というのが私の本音です。

電車の中で化粧をしたり、床に座り込んで話をしたり、お菓子を食べたり、ペットボトルのお茶を飲んだりしている、そんな光景を見るたびにストレスを感じます。

大多数の人に比べれば、こういう非常識な人はごく一部だと分かってはいますが、30年前の日本と比較したら、常識のない人が爆発的に増えてしまったのだなあ、と聊か暗い気持ちになります。

パブリックとプライベートがきちんと区別されている社会を、もう一度取り戻すことは不可能なのでしょうかねえ。汗;

ちょっと前に、東国原知事が言ってましたが、「徴兵制は、あってしかるべきだと思う。若者は1年か2年くらい、自衛隊か、ああいうところに入らなければならないと思っている。」というのは、案外正鵠を射ているのじゃないかと思ってます。
マスコミには叩かれたようですけど、私は心の中で拍手しておりました。


もしよろしかったら、ポチッと一押しお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログへ
.06 2008 日常 comment16 trackback0

納車叶わず・・・

先ほど、携帯にショップから連絡が入っていたことに気付き、急いで電話してみました。
当然、車体の調整が完了して、引渡しができるようになったという連絡だろう、と確信してました。

が、なんと、NIRONEを調整中にいろいろと不具合が見つかり、引渡しできるレベルのものではないということが判明したとのこと!
ガーン(T_T) という感じです。要するに不良品だったということなのでしょう。

「メーカーに返品して、別の車体を要求したいのですが、それも連休明けからの動きになるので、またお待たせすることになってしまいますが、よろしいでしょうか?」
と聞かれました。
もちろん、すぐに乗りたいのは山々ですが、サラリーマンにとっては大枚をはたいて買うものですから、ちゃんとしたものに乗りたいですよね。

「はい、お任せします。よろしくお願いします。」と言って、受話器を置くのがせいいっぱいでした。
何しろ目の前でNIRONEをじっくり見たのが3日前で、シマノのペダルも既にショップに入荷したことも知っていたので、もう本当にガックリ意気消沈です。jumee☆Feel Depressed4

こんなことってあるんですねえ。NIRONEは台湾で製造しているという話を聞いたことがありますけど、やっぱり不良率が聊か高いのでしょうか?

ただ、良いほうに考えれば、ショップ(サイクルベースあさひ)の対応が良心的で、助かったなあというのもあります。
「ベストでないものをお客様にお渡しすることはできない、と思いましたので」という言葉に慰められました。

私のブログを見てくださっていて、NIRONEの写真を楽しみに待っている方々、本当にすみません。m(__)m
もう少し、お待ちくださいませ。
私自身も心の充電が必要になってしまいました。大泣き

もしよろしかったら、ポチッと一押しお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログへ
.04 2008 自転車 comment23 trackback0

パリの100年展

昨日は曇り空のなか、東京都美術館へ「芸術都市パリの100年展」を見に行ってきました。

連休中とはいえ、カレンダー上は平日なので、それほど混雑はしていないだろうなあと思い、少し朝寝坊をして、ごく軽い朝食を済ませて出発したので、まずは上野近辺でランチをしようとお店に入りました。

お店は、「大地の贈り物」。
自然食のビュッフェで、女性を中心に人気のあるお店のようですね。うちのオクサンが以前から一度行ってみたいと言っていたので、美術館に行くついでに丁度いいロケーションということでもあり、入ってみました。にっこり

場所は、御徒町駅から歩いて3分程でしょうか。松坂屋の向かいのビルの4階にありました。
エレベーターを4階で降りると、こんな飾り付けがあって、期待が膨らみます。
店入り口01


ランチはバイキングのみで、一人1800円でした。ただし90分の時間制限があります。
まあ、普通の人なら十分な時間ですね。

料理は、和食がメインですけど、鶏の唐揚やカキフライ、クリームシチューなども置いてあります。
とにかく料理の種類が豊富で、目移りするくらいですので、なんだか嬉しくなります。迷いつつ、料理を選んだ結果がこんな感じになりました。
和食バイキング01

ごはんの種類も数種あって、オクサンは桜海老と大葉のまぜごはんを、私は稲荷寿司を選びました。
料理もごらんの通り、バリエーション豊富に選びました。これでも、取っていない料理がたくさんありましたよ。

デザートの種類もバイキングにしては多い方だと思います。私が選んだのは、ミルクプリン(これがかなりイケました)、コーヒーゼリー、グァバのブランマンジェ、カフェラテです。
この他にも、わらび餅やみたらしだんご、ごまだんご、抹茶プリンなどもありました。
デザート01

味は、どれもおいしかったです。
和食中心でヘルシーですし、野菜が本当に新鮮でうまいです。値段以上の満足感がありましたねえ。
それから、バイキングでは、飲み物に不満を感じることがありますが、ここのカフェラテはちゃんとしてました。

お店の中は、ご想像の通り、和のテイストですね。
店内01

このお店は、夜はお酒を出すようですが、特に梅酒に力を入れているようで、こんなものがありました。やはり、女性客が多いんでしょうねえ。
梅酒地図01


さて、腹ごしらえが済んだところで、東京都美術館へ向かいました。
普段の土日と比べると、やはり人出がちょっと少ないようで、歩きやすかったです。
パリ展01

印象派の絵がたくさん見られるかなあ、とかなり期待したんですが、ルノアールやセザンヌ、ユトリロの絵は、それほどたくさんはありませんでしたねえ。

やはりパリという街に焦点が当たっているようで、エッフェル塔の建造過程の資料や、パリ市街のミニチュアが飾ってあったりします。

ん~、やはり渋谷でやっているルノアール展に行けばよかったかな、と思いつつ、おいしいランチで満足したので、OKですな。にっこり


もしよろしかったら、ポチッと一押しお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログへ
.03 2008 美術館 comment5 trackback0

NIRONE7 調整中

昨日、そろそろペダルの相談をしなければと思い、NIRONEを予約したショップに行きました。
すると驚いたことに、店の奥の方に、ビアンキのチェレステカラーが見えるではありませんか!

もしやと思い、ショップの兄さんに聞いてみると、やはり私がオーダーしたNIRONE7でした。にっこり
確か、メーカー出荷が5月1日と聞いていたはずですが、安全を見て、数日サバを読んでいたのでしょう。まあ、それでも入荷していれば、ノープロブレムです。キラキラ

まずペダルを決めなきゃということで、散々店員の兄さんと悩んだんですが、結局シマノのSPD-SLペダルPD-6620Gにしました。(NIRONEに合わせて、ULTEGRAシリーズにしてしまいました)

いずれにしても最終的には、ULTEGRAで統一したかったし、無理をすればスニーカーでも乗れないことはないというショップの方の話(乗れる派、ちょっと難しい派、半々位でしたが)を信じました。
まあ、どうしてもダメなら、フラットペダルを買えばいいか、という甘い考えもありますが・・・苦笑い

どうも私は追い込まれないと、なかなか前に進めないタイプなので、あえて難しい選択をしました。
ビンディングペダルに早く慣れるためには、この方がいいのでは、との判断です。

肝心のNIRONEは、ショップの方が調整中で、数日中には仕上がるそうですので、ペダルが入荷しだい組み付けて引き渡しです。にっこり

店を出る前に、調整中のNIRONEをじっくり見てきました。
く~っ、やっぱり「カ~ッチョイ~!!」て感じです。

長いこと会えなかった恋人に、久しぶりに会えたような、そんな感動(ムムッ、大げさな汗;)にも似た気持ちです。
惜しむらくは、予想外の事態だった為デジカメを持ってなかったことですね。
というわけで、写真はありません。すんまそ~ん。顔文字1(背景黒用)

いやあ、ここまでが長かった。丸々半年かかりました。それも後数日の辛抱です!

もしよろしかったら、ポチッと一押しお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログへ
.02 2008 自転車 comment15 trackback0

佐原散策

今日は、古い街並みが残っている佐原(千葉県香取市)に行って来ました。
いやあ、遠いのは覚悟してましたが、片道3時間もかかるとは思いませんでした!
着いた時には、結構疲れてしまいました。やっぱり中年には長時間の移動は、こたえますなあ。

まずは、ランチを食べようということで、目星を付けておいたフレンチの店に行ったんですが、なんとお休みえぇ
通常の定休日は火曜日なんですが、昨日が祝日だった為に、定休日が今日にズレたようなんです。
夢時庵01


それではと、第二候補と考えていたお店に行きましたが、ラストオーダーが13:30までということで、入店できませんでした。我々がその店を訪ねたのは、13:45だったんですが・・・汗;
都内のお店なら、今までの経験上、8割方入れてもらえたんですけどねえ。あっさり断られて、意気消沈。(ガックリきたので、写真は撮りませんでした)

仕方なく、カフェを2軒調べておいたので、その1件目へ。
ところが、地図通りのところへ着いても、それらしき店は見当たらず・・・。
暑いし、お腹は減るし、疲れているし、正直なところ帰ろうかと思いましたが、最後の候補のお店を探して、やっとたどり着きました。佐原駅についてから、1時間以上歩きづめでしたよ。参りました。はぁ

さて、着いたお店は、「Cafe Sari」
庭がきれいです。
CafeSari01.jpg

カレーがおいしいとの評判を聞いていたので、妻ともども、盛合わせカレー(ドライカレーとチキン入りインドカレー)をセットで頼みました。

まず、アイスコーヒー。濃い目が好きなんですけど、ちょっとアメリカンでした。
IceCoffee01.jpg

次は、ちょっと酸味の強いサラダと、ハーブを効かせたスープです。
サラダは好みが分かれるかも知れませんが、スープは優しくていい味でした。
サラダ01


さて、メインのカレーです。左側がドライカレー、右側がインドカレーで、ヨーグルトで煮込んだチキンが載っています。パリパリのナンのようなものも立ってます。
手前の四角い具は、なんと筍でした。これが柔らかくて実においしい。なんでも近所でとれたものだそうです。
カレー01

最後は、抹茶のケーキでしめました。甘さ控えめで、抹茶の味がしっかり出ていて、抜群においしかったです。Cake01.jpg


人心地ついたところで、川の周辺を中心に古い家並みを眺めて歩きました。
こんな感じのところです。
酒屋01

家具店01

三菱館01

道具屋01

町並み01

正文堂01

船01

蔵01

橋の上から01


日帰りで、ちょっと慌しい散策でしたが、ゆっくりと時間が流れているような街並みは味わい深くて、心が安まりますね。
また機会があれば、行ってみたいと思います。次回こそお目当てのフレンチを食べるのだ~にっこり


もしよろしかったら、ポチッと一押しお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログへ
.01 2008 観光 comment14 trackback0
 HOME 

時計

プロフィール

モンchan

Author:モンchan
40代にして自転車に目覚めてしまいました。現在はBianchiのロードレーサーに乗って、週末に多摩川CRや境川CRに出没しています。
コメントの際は「さん」付けでなく、『モンちゃん』で結構ですので(^^ゞ

ブログ内検索

FC2カウンター

あし@

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。