2008 03 << 123456789101112131415161718192021222324252627282930>> 2008 05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

雨と傘

今日は朝から大雨でした。皆さんもちょっとブルーな気分(むむっ、表現が古過ぎますかな?)で、外出(出社かな)されたのではないかと思います。

雨に絡んで、傘の話題にしたのですが、最近はいい大人が変な傘の持ち方をしている姿を見かけます。

?傘の先を前に突き出して歩く人。
以前に、この体勢で、駅の階段を駆け下りてくるオジサンを見かけました。
「アンタは騎馬武者か?!」と思わずツッコミを入れたくなりましたが、そんなことより、階段を上がっていく人が怪我をしないかと、心配になりました。

?傘の先を後方に突き出して歩く人。(なんと、その状態で前後に腕を振って歩く人まで!)
こういう人の後ろを歩く時は、本当に恐いですねえ。ラッシュ時の駅の構内では、自分の思い通りに歩けない時がありますから、このタイプの人の後ろになってしまったら、極めて慎重に歩くほかありません。突き刺されないように、動体視力を鍛えますかねえ苦笑い

?傘の先は一応下向きだが、腕を振って歩く人
可能な限り、近寄らないに越したことはありません。飛沫をかけられるかもしれないし、悪くすると傘をブチ当てられます。まともな人から見れば、およそ傍若無人な振る舞いで、まるで近所の悪ガキのような態度ですね。

他にもあるのかも知れませんが、キリが無いので、この辺でやめましょう。
こう見てくると、本当に酷いものです。

恐らく?~?の人に共通しているのは、人込みで歩いている時は、「人間」は自分だけで、周りの人を「物体」として見ているのではないかと・・・。

人間でなく、単なる物体、簡単にいうと「モノ」に過ぎないから、飛沫がかかろうが、傘の先が当ろうがお構いなしなのでしょう。

でも、こういう人でも、果たして自分の子供や奥さんに対しても、そんなことをするでしょうか?
普通の人は絶対にしませんね。

では、ご近所の人には?
これもまあ、どうしようもない位不仲でもなければ、やらないでしょう。

会社の同僚だったら、どうでしょう?
やったら、社会人として生きていけませんわね。

では隣の部の、顔だけ知ってる人だったら?
どうもこの辺りから、怪しくなってきそうです。

つまり、非常に近しい人には礼儀正しく(つまり人間扱い)、そうでない人には失礼(あるいは無礼と言った方が正しいかも。つまりモノ扱い)な態度を取る。

ん~、これ、何かを連想しませんか?
そう、「中華思想」です。中国人のみが人間で、辺境にいくほど人間の度合いが少なくなる(つまり獣に近くなる)という、あの考え方です。
「東夷、西戎、南蛮、北狄」なんて言葉が、その象徴ですね。
「自国(文化)中心主義」、あるいは「自国(文化)絶対主義」とでも言えばいいのでしょうか。

それに倣って言えば、前述した妙な傘の持ち方をする人達は、自分中心主義者、あるいは自分絶対主義者と呼べるかもしれませんね。

人さまに迷惑をかけずに生きる、というのは日本人の誇るべき伝統(特質)だと思うのですが、こんな様子だと、あと10年もしたら、この伝統も失われてしまうかもしれません。泣

もしよろしかったら、ポチッと一押しお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログへ
スポンサーサイト
.18 2008 日常 comment6 trackback0
 HOME 

時計

プロフィール

モンchan

Author:モンchan
40代にして自転車に目覚めてしまいました。現在はBianchiのロードレーサーに乗って、週末に多摩川CRや境川CRに出没しています。
コメントの際は「さん」付けでなく、『モンちゃん』で結構ですので(^^ゞ

ブログ内検索

FC2カウンター

あし@

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。