2008 03 << 123456789101112131415161718192021222324252627282930>> 2008 05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

会社のガンダム

今日は、会社のお話をひとつ。
と言っても、仕事の話ではなくて、ガンダムの話です。

うちの会社の受付のところ、受付嬢(今でもこういう言葉、あるのでしょうか?)の向かって左隣に、ボディガードよろしく立っております。

なんでも、お客様から感謝状と共に贈られたそうですが、本来は感謝状がメインで、ガンダムがおまけのはずが、さすがガンダム人気衰えず、今や、ガンダムがメインで、感謝状がおまけ状態と言ってもイイかも知れません。

しかも、このガンダム、かなり大きくて恐らく160cm位ありそうです。
手には、しっかりと感謝状を持っていますね。
P4280102.jpg

うちの社内でも結構人気者です。受付に来られる方も、度肝を抜かれるようですね。あ


もしよろしかったら、ポチッと一押しお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログへ
スポンサーサイト
.29 2008 日常 comment8 trackback0

装備品をいくつか発注

今日は、装備品をいくつか通販で発注しました。

そろそろ買い揃えなくては、と思いつつ、あれこれ迷っていたもんで、今日になってしまいました。
まず第一弾としては、5点ほど買い込んでみました。

1.ライト キャットアイ HL-EL520
  暗くなったときの必需品ということで、コレを。
cateye_HL-EL520.jpg


2.サイコン キャットアイ CC-RD300W
  やっぱり、走った距離とかスピードが分からないと、面白くないのでコイツを。
ccrd300w-01.jpg


3.フロアポンプ パナレーサー BFP-SGTW2
  シリカも含めてかなり迷いましたが、とりあえず丈夫そうなので、コヤツを。
hp-f.gif


4.ポンプヘッド ヒラメ HP-20
  このヘッドがあると無いとでは、空気充填時の辛さが全く違うらしいので、エイ、買っちゃえ。
hirame00.jpg


5.携帯ポンプ TOPEAK PPF040
  パンクした時に備えて、やっぱりこういったモノも持っていなくては、ということで。
img14524327.jpg


買い物自体は、半分悩みつつ、また半分楽しみつつ、選ぶことができました。にっこり

ただ、とりあえずこれだけで、福澤諭吉先生がお二人と野口英世先生が三名ほど、私の財布から出ていかれました。汗;

なんとも、詮無いこととは知りながら、お名残惜しゅうございます、先生涙


もしよろしかったら、ポチッと一押しお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログへ
.27 2008 自転車 comment10 trackback0

猫カフェ

今日は、ちょっと和み系のお話をひとつ。
先日の朝刊(産経)に、「猫カフェ」なるお店の記事が出ていました。

猫がお迎えしてくれる喫茶店で、マンションで猫が飼いたくても飼えないとか、まあ諸事情により猫を飼うことができない人が訪れるそうです。

記事では、横浜(石川町)の「猫のまほう」というお店が紹介されていました。なんでも名古屋が本店で、横浜のお店も2月にオープンしたばかりらしいです。
お目当ての猫のために通ってくる常連さんもいるとのこと。皆さん、癒しを求めているんですなあ。

池袋の東急ハンズには、猫と触れ合えるテーマパーク「ねこぶくろ」というスポットがあるそうです。
こちらも、猫に触れて一緒に遊べるのがウリのようですね。入場料600円と聞いてますので、一度行ってみますかねえ。

そういえば、和歌山電鉄貴志川線の貴志駅の猫駅長(何と、猫が駅長ですぞ!)の件といい、やはり世は猫ブームですな。

猫派の私としては、ニャンともうれしい限りですクロネコ

もしよろしかったら、ポチッと一押しお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログへ
.26 2008 ニュース comment8 trackback0

納車がちょいと延びて・・・

携帯電話の留守電に、サイクルベースあさひからのメッセージが残っていたので、早速確認してみました。

う~ん、納期通りなのか、はたまた1ヶ月位延びてしまうのか?ドキドキしながら電話を入れました。
すると、あさひの店員さん曰く「若干入荷が遅れる見込みで申し訳ありません。メーカー出荷が5月1日との情報が入りましたのので、ご連絡いたしました。」とのこと。

もう少し詳しく聞いたところ、お店に届くのが、最短で5月3日頃のようです。
どんなに遅くても5月中旬には、入荷は間違い無いようなので、少しガッカリしたものの、まあ許せる範囲かなと自分自身を納得させました。

ゴールデンウィークを、目一杯自転車で楽しんでやろうと思ってましたが、少し当てがはずれてしまいました。汗;

それでも今まで、自転車乗りの皆さんに色んな貴重なアドバイスをいただいたので、それを参考に装備品を揃え始めようと思います。

さあ、納車に備えるぞ~bikkuri01にっこりキラキラ(オレンジ)

もしよろしかったら、ポチッと一押しお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログへ
.23 2008 自転車 comment10 trackback0

さて、ウェアをどうしよう?

さて、昨日はずっと曇り、今日もつい今しがたまで曇りでした。
昨日は、近所のスーパーに妻と一緒に行ったので、今日は天気も冴えないし、本でも読みながらゴロゴロ族を決め込んでいました。

そう、そろそろウェアのことも考えなきゃ、と思っていたんです。
上に着るものは、まあとりあえず何でもいいか、と考えたんですけど、下はペダリングに支障があってはマズイので、初心者と言えど、やっぱりジーンズは不可だな、と苦笑い

さりとて、あのレーサーパンツ(体にピチッとフィットした)を履く勇気も無し汗とか・・・・。
なんて考えていたところで、サイクルベースあさひのメルマガを思い出しました。
何やら、良さげなものが紹介してありました。

イギリスのマウンテン・エキップメント社のライムストーンパンツってやつです。
10053977140.jpg

膝とおしりのところに特殊なストレッチ素材が使われているそうで、ペダリングも快適らしいです。
長さも七分丈で、自転車乗りにはもってこいですな。

ちょいと値段が張りますが(確か1万円位だったかな?中年サラリーマンにはチト痛い汗;)、こいつにしようかなあ。

ウチの大蔵大臣(総理も兼務かも?!もちろん奥方のことですが)の承認を得なくては!

ん~、若いときにもっとディベートの勉強しとくんだったなあ・・・。

もしよろしかったら、ポチッと一押しお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログへ
.20 2008 自転車 comment12 trackback0

雨と傘

今日は朝から大雨でした。皆さんもちょっとブルーな気分(むむっ、表現が古過ぎますかな?)で、外出(出社かな)されたのではないかと思います。

雨に絡んで、傘の話題にしたのですが、最近はいい大人が変な傘の持ち方をしている姿を見かけます。

?傘の先を前に突き出して歩く人。
以前に、この体勢で、駅の階段を駆け下りてくるオジサンを見かけました。
「アンタは騎馬武者か?!」と思わずツッコミを入れたくなりましたが、そんなことより、階段を上がっていく人が怪我をしないかと、心配になりました。

?傘の先を後方に突き出して歩く人。(なんと、その状態で前後に腕を振って歩く人まで!)
こういう人の後ろを歩く時は、本当に恐いですねえ。ラッシュ時の駅の構内では、自分の思い通りに歩けない時がありますから、このタイプの人の後ろになってしまったら、極めて慎重に歩くほかありません。突き刺されないように、動体視力を鍛えますかねえ苦笑い

?傘の先は一応下向きだが、腕を振って歩く人
可能な限り、近寄らないに越したことはありません。飛沫をかけられるかもしれないし、悪くすると傘をブチ当てられます。まともな人から見れば、およそ傍若無人な振る舞いで、まるで近所の悪ガキのような態度ですね。

他にもあるのかも知れませんが、キリが無いので、この辺でやめましょう。
こう見てくると、本当に酷いものです。

恐らく?~?の人に共通しているのは、人込みで歩いている時は、「人間」は自分だけで、周りの人を「物体」として見ているのではないかと・・・。

人間でなく、単なる物体、簡単にいうと「モノ」に過ぎないから、飛沫がかかろうが、傘の先が当ろうがお構いなしなのでしょう。

でも、こういう人でも、果たして自分の子供や奥さんに対しても、そんなことをするでしょうか?
普通の人は絶対にしませんね。

では、ご近所の人には?
これもまあ、どうしようもない位不仲でもなければ、やらないでしょう。

会社の同僚だったら、どうでしょう?
やったら、社会人として生きていけませんわね。

では隣の部の、顔だけ知ってる人だったら?
どうもこの辺りから、怪しくなってきそうです。

つまり、非常に近しい人には礼儀正しく(つまり人間扱い)、そうでない人には失礼(あるいは無礼と言った方が正しいかも。つまりモノ扱い)な態度を取る。

ん~、これ、何かを連想しませんか?
そう、「中華思想」です。中国人のみが人間で、辺境にいくほど人間の度合いが少なくなる(つまり獣に近くなる)という、あの考え方です。
「東夷、西戎、南蛮、北狄」なんて言葉が、その象徴ですね。
「自国(文化)中心主義」、あるいは「自国(文化)絶対主義」とでも言えばいいのでしょうか。

それに倣って言えば、前述した妙な傘の持ち方をする人達は、自分中心主義者、あるいは自分絶対主義者と呼べるかもしれませんね。

人さまに迷惑をかけずに生きる、というのは日本人の誇るべき伝統(特質)だと思うのですが、こんな様子だと、あと10年もしたら、この伝統も失われてしまうかもしれません。泣

もしよろしかったら、ポチッと一押しお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログへ
.18 2008 日常 comment6 trackback0

ほっとする出来事

今日は、通勤途上でのちょっと良かった話を紹介します。

今朝の満員の通勤列車内の出来事です。

ある駅に着いたとき、私の後方から若い女性の声が聞こえてきました。どうやら女子高生のようです。
「すみませ~ん、降りま~す」と言いつつ、遠慮がちに、乗客の隙間を進んできます。

周りのサラリーマン(私もその一人ですが)やOL達は、窮屈な中で、なんとかスペースを空けてやって、無事にその女子高生は電車を降りていきました。

なんとなく、ほっとする時間でした。
本当になんでもない出来事ですが、「ああ、よかったなあ」という瞬間でしたねえ。
周りの人達も同様だったようで、その時は車内の空気が和んだように感じました。

最近は、無言のまま、肩や肘で他人を押しのけながら、電車を降りる人が大多数になってしまったようなので、このような事が新鮮に感じられたのだと思います。

こういう若い人の振る舞いや、周りの大人達の反応を見て、案外日本の未来も捨てたもんじゃないのかも、と仄かな希望を抱いて会社に向かいました。にっこり

もしよろしかったら、ポチッと一押しお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログへ
.16 2008 日常 comment4 trackback0

ペダル選び

さて、サイクルベースあさひの店員さんの言葉を信じて、NIRONE7の納車を待っていましたが、いよいよその時が近づいて(4月末予定)きたので、ライトやヘルメットなどの装備品について、最近あれこれと楽しく悩んでいます。

その中でも、まず真っ先に必要なのが、ペダルですよね。
あるレベル以上のロードバイクは、ペダルレスで販売されているので...(いやあ、これも最近知ったことなんですが汗;

私のようなロード初心者にとっては、いきなりビンディングペダルはちと恐いので、片面SPD、片面フラットのペダルを探してみました。

以前買ったこの本には、
3230924-1.jpg

シマノのPD-M324が、初心者向きビンディングペダルとして紹介されてました。

PD-M324
PD-M324.jpg


ネットでも調べてみましたが、PD-M324の他に、やはりシマノのPD-A530が初心者向きのペダルとして紹介されている記事等を見かけました。

PD-A530
PD-A530.jpg


M324はどちらかというとMTB向き、A530はどちらかというとロード向きらしいですね。
見かけ上は、M324よりA530の方がスマートに見えるらしい。
う~ん、さてどちらにすべきか、弱りました。ムム…

もしよろしかったら、ポチッと一押しお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログへ
.13 2008 自転車 comment6 trackback0

ヤマダ電機元日休業に思うこと

NIRONE7の納車がまだ先ですので、ニュースに対する感想などを書いてみます。

すこし前(3月27日)の話ですが、ヤマダ電機がグループ全店で元日を休業日にすると発表しました。

ヤマダ電機としては、二酸化炭素の排出減とか、ワーク・ライフ・バランスを考慮して、などと説明しているようですが、個人的にはこういった動きは大変良いことだと思ってます。

今までスーパーやコンビニは、消費者の利便性の向上という錦の御旗を掲げて、24時間営業や深夜営業の拡充、年末年始営業と、およそ家庭を持つ従業員の犠牲を強いることばかりしてきました。
私は、流通業界や小売業界に就職しなくて本当によかった、と安堵したものです。(流通業界や小売業界で働いている方がいらしたら、ごめんなさい)

深夜や、元日を含めた休日に店が開いているのは、確かに便利なことには違いありませんが、その陰では、家族と一緒の休日を楽しめない人達(従業員の方)がいるのだな、と思うと気の毒でなりませんでした。

確かに業績を伸ばすためには何でもやるのが、私企業の宿命なのでしょうが、非人間的なことまでやるのはどうかと思います。
そう言った意味でも、たった1日休日が増えるだけと言う人もいるかも知れませんが、今回のヤマダ電機の決断を評価したいと思います。

深夜や年末年始にスーパーやコンビニが閉まっていても、死にゃあしません。
多少の不便を我慢してこそ、日頃の有難みも分かろうというものです。

私が子どもの頃(う~ん、40年くらい前かな)は、年末年始は駅前の商店街に行っても、ほとんどの店がシャッターを下ろしていて、ガラーンとしていました。
それでも、別に文句を言う人なんぞいませんでした。それが当たり前でしたから。

年末年始は仕事を休んで、家族団欒の時間を過ごすのだと、日本中ほとんどの人が考えていたからでしょう。それが当時の社会のコンセンサスでした。

イトーヨーカドーも深夜11迄営業する店舗を、かなり減らしたようですが、現実的な見方をすると、こういうことをしていかないと若い世代から魅力ある企業と見られなくなる、という危機感があったのかも知れません。

働くときはキチンと一生懸命働く、休むときはキチンと休む、オンオフのはっきりした社会の方が、結局は働く普通の人々(私も含めて)の幸せにつながるものと考えてます。

もしよろしかったら、ポチッと一押しお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログへ
.12 2008 ニュース comment4 trackback0

チャールトン・ヘストンと「猿の惑星」

今日は、ちょっと真面目な話をひとつ。

昨日のニュースで、アメリカの名優チャールトン・ヘストンの死を報じていました。84歳だったそうです。

チャールトン・ヘストンと言えば、全米ライフル協会の会長も勤め、銃規制反対派の急先鋒でありました。
その辺りは、ちょっといただけませんが、「ベン・ハー」や「十戒」といった名作に出演した、全米知名度抜群の大物俳優でしたね。

そんな彼の出演作のなかで、私が特に思い出すのが、「猿の惑星」です。
宇宙飛行士が、緊急事態に陥って不時着した惑星が、実は猿に支配された未来の地球だった、という設定のSF映画です。

この映画、私はテレビで観たのですが、当時の日本人(もちろん私も含めて)は、みんな純粋にSF映画だと思って楽しんだわけです。

ところが、実際はちょっと違った色合いを持つ映画だと知ったのは、私が社会人になってかなり経ってからでした。

実は、この「猿の惑星」の原作者は、第二次大戦当時に日本軍の捕虜収容所にいたことがあって、その時の体験を基にこの作品を書き上げたというのです。

簡単に言うと、あの「猿の惑星」に出てくる猿達は、日本人をモデルにしているということです。
有色人種が白人を支配(コントロール)するのは、とんでもないことだと...。
ただし、そういう思いをそのままストレートに映画にはできないので、日本人を猿として描いたわけです。

まあ、ひどい人種差別的な映画だったわけですが、もちろん日本でヒットさせるために、この事実は一切日本側には知らされなかったようです。(とは言え、映画関係者やアメリカ事情に詳しい人達は知っていたと思うんですが・・・)

ハリウッド映画には素晴らしい作品も多々ありますが、こういった政治的な思惑とかメッセージが込められた作品も存在する、というのもまた事実のようです。

ヨーロッパの映画人は、「ハリウッド映画なんて映画じゃない」という持論の人が意外と多いと聞きますが、前述のように、アメリカ映画の一種の胡散臭さのようなものを指して言っている部分もあるのかもしれません。

もしよろしかったら、ポチッと一押しお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログへ
.08 2008 映画 comment12 trackback0

印象派展

さて、今日は青山ユニマット美術館で開催中の、印象派展に行ってきました。
と言っても、特に絵に詳しいわけではなくて、印象派のルノアールやセザンヌやモネの絵を観ていると、それだけで心が休まるというか、癒される気がするんです。

外でランチを食べたかったので、朝食はうんと軽めに、食パン1枚、ゆで卵とコーヒーだけにしました。
さて、美術館に入る前に外苑前のお店でランチです。にっこり
お店は、表参道を降りてすぐの Cafe et Restaurant FIGARO。

外観はこんな感じです。
P4050084.jpg

さて、ランチメニューはというと、パリのビストロ風に黒板に書いてありました。
20080405_211416728.jpg

1階が喫茶、2回が食事のフロアということで、2階の席に案内されました。内装はこんな感じです。
P4050074.jpg

こんなおしゃれな場所でランチなんて、久しぶりなもので、Aコースにしてみました。ちなみにお値段は1890円也。
しっかりとパンもついてます。
P4050077.jpg

前菜は、ミックスサラダを選びました。エビが3匹、アボカドも入っていて、なかなかおいしいですよ。
P4050079.jpg

メインは、仔羊モモ肉のロースト マスタードソースにトライです。羊肉は少し臭いが気になるかなと思ったんですが、意外とこれもおいしかったです。妻のアドバイスを聞いて、添えてあるラタトゥイユと一緒に食べたのが良かったみたいです。
P4050081.jpg

最後はコーヒーなんですが、奮発してデザートを別に頼んでしまいました。わらう
私は、チーズケーキです。
P4050082.jpg

妻は、バナナタルトにしてみました。
P4050083.jpg

どちらも見かけと違って、意外と重たい感じはせず、あっさりしていて美味でした。

さて美術館はこちらです。
P4050094.jpg

20080405_212353291.jpg

作品は撮影禁止ですので、写真はありませんが、こじんまりとした美術館ながら、なかなか良い絵を鑑賞できました。派手な宣伝もしていないせいか、ゆっくりと絵を楽しめてうれしかったです。

最後に、美術j館内にある喫茶店のカフェラミルで、
P4050086.jpg

P4050088.jpg

アイスコーヒーとストロベリーショートケーキをいただいてしまいました。(いかん、メタボまっしぐらかも汗;
P4050092.jpg


もしよろしかったら、ポチッと一押しお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログへ


.06 2008 美術館 comment14 trackback0

発泡日本酒

今日は、先日飲んだお酒の話を...。

発泡日本酒なるものが、静かなブームになっているとのことで、私も試しに妻と一緒に飲んでみました。
日本酒で有名な、一の蔵の「すず音」というお酒です。
すず音

微炭酸で口当たりがいいですね。アルコール度数も5%程度なので、食前酒向きでしょうか。上品なおいしさで、いわゆる日本酒くささもありません。

女性に人気があるのも頷けます。ただし欠点は、その値段。
300ml入りで、750円前後はします。私は通販で購入したのですが、お店によって値段はまちまちのようです。

瓶もご覧のように、グリーンのおしゃれなデザインです。
日本酒離れが進んでいる昨今、こういう新しいお酒の楽しみ方もあるのだなあ、とニンマリしてしまいました。
お風呂上りに、軽く飲みたいときにも良いと思います。お試しあれほほえみ

もしよろしかったら、ポチッと一押しお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログへ
.03 2008 お酒 comment0 trackback0
 HOME 

時計

プロフィール

モンchan

Author:モンchan
40代にして自転車に目覚めてしまいました。現在はBianchiのロードレーサーに乗って、週末に多摩川CRや境川CRに出没しています。
コメントの際は「さん」付けでなく、『モンちゃん』で結構ですので(^^ゞ

ブログ内検索

FC2カウンター

あし@

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。